ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

ムダ使い克服!心理学的に幸せになる賢いお金の使い方

ムダ使い克服!心理学的に幸せになる賢いお金の使い方

 
最近、ムダ使いが多いのでどうにかしたいです…。

 

 

 

僕たちが生きていく上でお金は切っても切れない関係にあります。お金をどう稼ぐかは専門ではないのでお話できませんが、できるだけ幸せになるようなお金の使い方についてなら書いていきたいと思います。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は心理学の観点から幸福度が増すお金の使い方について考えていきましょう。最近無駄遣いが多いなという人はお金の使いみちの参考にしてみてください。

 

 

 目次

ムダ使いは後悔のもと

 

「なんでこんなものを買ってしまったのだろうか…」「同年代とくらべて貯金額が少ない…」など思うことはありませんか。あなたは何にお金をよく使うでしょうか。

 

ムダ使いをして後悔したという人も少なくないはずです。では、ムダ使いをするのはダラシがない性格だからでしょうか。ちょっと違う視点から人間心理を観察してみるとダラシがないからムダ使いをするとも限りません。

 

例えば、「身の丈以上のブランドバックを買ってしまった…」「高級ホテルに宿泊する」などは言ってしまえば見栄です。周囲の人に「自分はこれだけお金を使える人間ですよー」とアピールしたいのだという見方ができます。

 

フェイスブックにも友人たちの高級バックを持っている自分の姿、彼氏とホテルディナーに行ったときの写真、海外旅行で遊んでいたときの写真を見たことはありませんか。これが悪いのではなく、このように周囲にアピールすることで「自分は価値ある人間ですよ!」という心理が働いていると考えられます。人間の進化過程を見ても、恋人選び、友達選びなど価値ある人間が評価されて選べているのは事実ですから納得といえば納得です。

 

ただ、このような見栄からくるお金の使い方が幸せかどうかは別問題です。もし、「何で買ってしまったんだろ…」と虚しくなり後悔しているのであれば不幸な使い道かもしれません。

 

心理学的に幸せなお金の使いみち

ココロクエストらしく心理学的に幸せなお金の使いみちを考えていきましょう。

 

お金は他人のために使おう

あなたにプレゼントよ

お金は他人のために使おう

お金は他人のために使ってみましょう。とくに家族や恋人など身近な大切な人のためにお金を使うことをおすすめします。

 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 」という本があります。著者のグラントさんによると幸せと成功を導く振る舞いは「他者志向のギバー」になること、つまり他者に与える人ことそが幸せになると話します。

 

ポジティブ心理学のメソッドでもありまして、他人のために行動できる人が幸せも成功も手に入れやすいと考えられています。じゃあ、どのように他人にお金を使えばいいのでしょうか。

 

僕は人と関係性を築くためにお金を使うと良いと考えます。例えば、恋人にプレゼント送ったら恋人は喜んでくれます。これは関係性が築けますよね。また、部下たのめにお金を使えば、それはそれで部下からの信頼も得られます。友人と旅行にいく、遊びに行くのにもお金を使うのも友人とより良く仲良くなれます。このように、他人との関係性が強くなるような使いみちが幸福度がアップすると思いますよ。

 

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 」にも以下のような一文があります。

 

ちょっと信じられないかもしれないが、利他的に振る舞えば振る舞うほど、人間関係からさらに恩恵が得られるのだ。

 

周りの人が喜ぶようなお金の使いみちを考えてみてください。それは周りまわて自分の幸せにもなることでしょう。

 

お金はモノより経験に使おう

さぁ旅行だよ!

お金はモノより経験に使おう

あとお金はモノより経験に使った方がよいとも言われています。つまり、何を手に入れるかというよりは、何をするかを考えてみましょう。

 

例えば、行ったことがない場所に旅行するのもいいでしょうし、コンサートや美術展に足を運ぶのもよいでしょう。ハーバード流 幸せになる技術 (PHPビジネス新書)」では以下のように述べられています。

 

コーネル大学の研究でも、モノを買った人同士より、経験を買った人同士のほうが会話がはずみ、相手に対しより好意を感じることが明らかになりました。

 

もともと僕はあまり物欲がないのですが、それでも経験に使ったお金のほうが後悔は少ないと実感しています。物欲って底なしなんですよね。例えば新しいスマホは次から次へと出てきます。その度に買い換えていればお金がいくらあっても足りません。

 

また、テレビや雑誌ではブランドを持つことが一つのステータスのように映っています。一つ手に入れれば、次のものが欲しくなっていつになっても満たされないという感覚に陥りがちです。消費のスパイラルというやつです。

 

それに比べると経験は欲を満たすというよりかは、仲間と親しくなる、大切な思い出がつくれる、なりたい自分の価値を高める、今しかできない貴重な経験ができるなど幸せを満たしてくれるでしょう。ぜひ、モノより経験にお金を使ってみてはいかがでしょうか。

 

お金と悩みは別問題!

最後はお金の使いみちというよりはお金とどう向き合うかを考えてみましょう。「もっとお金があれば…」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか。僕もよく「お金があればな…」と思うこともあります…はい。

 

でも、お金と悩みは別なんですよね。つまり、お金持ちにはお金持ちなりの悩みがあるのだと思います。僕はお金持ちではないので、お金持ちの悩みはわかりませんが(笑)

 

ただ、本当に幸せに生きている人というのは自分と他人を同じ土俵で考えない人です。お金持ちはお金持ち、自分は自分。それでオッケー!という人が一番幸せなのです。これはお金がないから人生を諦めているのではなく、おそらくそういった人はお金があってもなくても幸せな考え方をもって生きれるのだと思います。

 

他人は他人。自分は自分。これでいいのだと思います。今晩の食事がホテルディナーじゃなくても、大好きなデパートのスイーツを一個だけ買ってきたというだけで幸せじゃないですか。

 

最後に

いかがでしょうか。お金の問題は切っても切れないでしょう。人によっては悩みも尽きない問題かもしれません。ただ、お金をどのように使うかで幸福度も変わってきます。心理学的にもお金は「他人に使う」「経験に使う」ほうがよいと言われています。見栄のためにブランド品の購入に使っていたお金を、他人や経験に使ってみてはいかがでしょうか。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●他人のためにお金を使おう!

●経験のためにお金を使おう!

●他人は他人。自分は自分!