ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~byねこひげ先生

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

「将来、食べていけるか不安」を払拭するアリストテレスの思考

「将来、食べていけるか不安」を払拭するアリストテレスの思考

 
将来、食べていけるか不安なんです。

 

 

 

こんな風に「将来、食べていけるかわからない」と悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。この悩みを払拭してくれるような考え方を、古代ギリシアの哲学者アリストテレスが指南してくれています。

 

 

どうも、ねこひげ(@dr_catwhisker)です。

今回は「将来、食べていけるか不安」を払拭するアリストテレスの思考について書きたいと思います。

 

 

 目次

 

将来、食べていけるか不安になる心理

 

「このまま仕事が続くだろうか」「リストラに合わないだろうか」など悩んだ経験はありませんか。

 

世間では働き方改革がうわたわれ、残業も抑えている企業や人員削減のためにリストラや派遣切りをする企業もあります。

 

サラリーマンでも安定しているとは言えない世の中になりました。そんな現代人のなかには、こんなことを心の中に思っている人もいるのではないでしょうか。

 

「オレ、将来食べていけるのか!?」

 

このような不安を抱えながら働いている人も少なくないはずです。なかには、将来ためには資格の勉強や貯金をしている人もいるかもしれません。

 

どうすれば、この不安から逃れることができるのでしょうか。

 

そこで参考になるのが古代ギリシアの哲学者アリストテレスの考え方です。

 

今この瞬間に熱中せよ

今この瞬間に熱中せよ

今回ご紹介するアリストテレスの思考が記されている書籍が「その悩み、哲学者がすでに答えを出しています」という本です。この書籍に以下のように述べられています。

 

アリストテレスは「将来の目的を最優先にした行為」を「キーネーシス(運動)的な行為」と呼び、一方で「将来の目的を度外視し、今この瞬間に集中する行為」を「エネルゲイア(現実活動態)的な行為」と呼んで、次のように言っています。「快楽は本来、『活動(エネルゲイア)』」にほかならず、それ自身目的(テロス)なのである」(『ニコマコス倫理学』)

(21ページより)

 

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

 

 

「キーネーシス的な行為」と「エネルゲイア的な行為」

「キーネーシス的な行為」と「エネルゲイア的な行為」

本書では、「キーネーシス(運動)的な行為」「エネルゲイア(現実活動態)的な行為」という言葉が出てきます。

 

どちらも聞き慣れない言葉ですが、著者は以下のように述べています。

 

▼キーネーシス的な行為

「目的が今の自分の<外>にある行為」

 

 

▼エネルゲイア的な行為

「今、自分にとって楽しく充実しているという状態」がそのまま「すでになしとげた成果」になること

 

簡単に説明すると、キーネーシス的な行為とは「今の楽しみを犠牲にして、将来のために備蓄するような行為」です。

 

エネルゲイア的な行為とは、「今この瞬間に夢中になったら、結果的に望む成果につながる行為」となります。

 

なわち、「将来、食べていけるか不安」という考えている暇があれば、エネルゲイア的な行為である「今この瞬間」に没頭できること・夢中になれることをしましょう、というわけです。

 

プロセス作業を楽しもう

プロセス作業を楽しもう

あなたには実現したい夢はあるでしょうか。資格合格、恋人ゲット、ダイエットに成功、ブログのアクセス数アップ、などあなたにも色々と実現したい夢があるはずです。

 

「キーネーシス的な行為」のように、最初からいい結果を狙う行為というのは、実は「今この瞬間に没頭できていない」だけなのです。

 

もし、実現したい夢があれば、まずは目の前にあることに没頭しましょう。「エネルゲイア的な行為」を意識して楽しめるぐらいに没頭できるように工夫するのです。

 

例えば好きな異性がいたら、自分も相手も楽しめるようなデートプランを考えたり、相手が喜んでくれるようなプレゼントを送るなど、瞬間瞬間を楽しむようにすると良いというわけです。

 

資格勉強やダイエットも同じです。目的は「合格」や「痩せる」ことですが、合格するまでの勉強方法や痩せるためのダイエット方法など「プロセス作業」も楽しめるように工夫することが大事です。

 

エネルゲイア的な行為が「将来、食べていけるか」という不安も払拭する

エネルゲイア的な行為が「将来、食べていけるか」という不安も払拭する

将来のことが不安になることもあると思います。それは仕事のこと、家族のこと、恋愛のこと、人それぞれ将来が不安になることもあるでしょう。

 

だからといって、「将来が不安で今を犠牲にする」ことはもったいないと思うのです。

 

でも、多くの人が将来起こるかどうかわからない悩みに時間と労力を割いています。僕も不安になりやすい性格なので痛いほどわかります。

 

でも、考えてみると「将来起こるかどうかわからない悩みに時間と労力」ってほとんどが無駄な時間になることが多々あります。そのような時間を過ごし、心身ともに疲弊している人もいるでしょう。

 

逆に、1日1日を大事にして「今この瞬間」に熱中し没頭している人もいます。僕は、このような人は、悩んでいる暇なんてないのではないか、と思います。

 

つまり、将来なことや周りの嫉妬や妬みなど気にしている暇なんてないのです。僕の友人でも仕事に没頭し楽しんでいる人ほど、将来の不安や人の悪口を言うことはありません。最後に、本書で以下のような素敵な言葉も記されていたのでご紹介します。

 

自分が向いていると心から感じられる作業に全力で打ち込み、充実した手ごたえを感じながら毎日を生きている人を、世界が放っておくことはないでしょう。そう言う人がおのずと放つ魅力を目にとめる人があらわれ、次なるオファーをくれるものです。

(23ページより)

 

最後に

将来の漠然とした不安を払拭するためには「今この瞬間」に意識を向けることなのです。すなわち、アリストテレスで言うところの「エネルゲイア的な行為」になるようにしてみましょう。

 

 詳しく知りたい人は本書を手にとってみてはいかがでしょうか。

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

 
 
どうぞ、よしなにお願いします。

 

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●将来の不安のために今の楽しみを犠牲にする必要はない!

●自分が向いている作業に没頭している人を世界は放っておかない!

●「今この瞬間」に集中しよう!