ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

Life is a Game.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

コーヒーを飲みすぎると危険?1日の理想的な飲み方4つのポイント

コーヒーを飲みすぎると危険?1日の理想的な飲み方4つのポイント
僕はコーヒーが好きでよく飲むわけですが、カフェイン摂取による睡眠への影響や飲み過ぎによる人体への影響なども気になるところです。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は個人的にコーヒーは一日に何杯ほど飲んでもいいのか、睡眠に影響がでない時間帯はいつ頃か、コーヒーの理想的な飲み方のポイントについてコーヒー好きな僕が書きたいと思います。

 

 

 目次

コーヒーと健康の考え方

そもそもコーヒーをココロクエストの記事でも取り上げるのは、昨今コーヒーは健康的な飲み物として地位を確立してきているからです。あなたにもコーヒーの魅力を知ってほしいのです!すでに知っている人も参考までに読んでみてください。

 

一昔前までは、カフェインの影響もありコーヒーを飲むことに健康的なイメージはありませんでした。それが最近では科学も進んで実はコーヒーは健康が期待できる飲み物だと言われています。

 

コーヒーの科学 」という書籍の中で著者はコーヒーがヒトの健康に与える影響について述べいています。

 

本書では、コーヒーを飲んだヒトに現れる作用としては、覚醒作用や利尿作用、一過性の血圧・血中コレステロールの上昇が確認されていたり、記憶の定着の強化や筋肉疲労がやわらぐなど、勉強やスポーツに関係する作用の可能性も示唆されています。

 

ただ、コーヒーはいい面があっても飲み過ぎはよくありません。また、コーヒーを飲むのが適量か飲み過ぎかも人それぞれ違います。

 

今回、個人的にコーヒー好きな僕が、日常で飲んでいる量や時間帯について根拠も交えてお話します。もしよかったら参考にしてみてください。

 

1日の理想的なコーヒーの飲み方4つのポイント

1日の理想的なコーヒーの飲み方4つのポイント

①砂糖・ミルクは入れない

コーヒーを飲むのときはブラックコーヒーのみです。基本的に砂糖やミルクは入れません。ちなみに、有名な缶コーヒーでも角砂糖に置き換えると10個以上になるものあります。

 

甘い砂糖は血糖値も急上昇するので身体にもメンタルにも影響がある可能性があります。もし、あなたが健康を意識してコーヒーを飲むのであればブラックコーヒーにしましょう。

 

②1日3杯まで

英大学の研究者によるとコーヒーを1日3〜4杯飲む人は飲まない人に比べて早死や心臓病のリスクが少ないという報告もあります。

 

英サウサンプトン大学のロビン・プール氏は、医学誌「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」で22日発表したリサーチの中で「コーヒーの摂取は通常の消費傾向の範囲内なら安全とみられる」との見解を示した。

出典:1日3杯のコーヒー、健康へのプラス効果が大=調査 | ロイター

 

僕も1日にコーヒーを飲む回数は約3杯です。エナジードリンクによるカフェイン中毒なども注目されていますが、コーヒーは3〜4杯であれば悪い影響もなく、むしろ健康維持が期待できるというわけです。

 

③夜の睡眠に影響がでないための飲む時間帯

カフェインが睡眠の妨げになるのは有名な話です。コーヒーを寝る前に飲むのが悪いのが何となくわかります。では、一日のうちいつ頃飲めばいいのでしょうか。

 

Lifehacker の記事で紹介されていたクレイグ・バランタイン氏のブログで「10-3-2-1-0 ルール」というものがあります。

 

このルールは、就寝時間を基準にして10時間前にはカフェインを控え、  3時間前には食事も控え、2時間前には仕事をするなどの緊張感を高める作業を止めて、  1時間前には液晶スクリーンを見るのをやめるというものです。

 

どうやら、人はカフェインを体内で分解するのに約6〜9時間かかるからということです。睡眠時間を基準にしている点が、とてもいいですね。僕は体やメンタルを維持するためには睡眠が大切だと思っているので、とても共感しました。

 

では、10時間前だとすると、23時に寝ている人は13時に飲むのが1日の最後ということになります。この時間帯だとランチの人も多いでしょう。なので、ランチ後のコーヒーを飲んだら、その日はもう飲まないというルールにしてみてはいかがでしょうか。

 

それじゃあ少なすぎるという人はカフェインレスコーヒーをおすすめします。ココロクエストの記事でも「カフェインレスコーヒーの魅力」について書いたことがあります。

 

まとめると、1日に3杯コーヒーを飲むとして理想的な時間帯は以下のような感じでしょうか。

 

  • 【1杯目】朝・または就業開始:朝、スッキリ気持ちを切り替えられる
  • 【2杯目】ランチ後:睡眠10時間前を逆算すると理想的な時間帯
  • 【3杯目】夕方・夜:夕方以降に飲む場合はカフェインレスコーヒー

 

④コーヒーを入れる瞬間も愉しむ

コーヒーの香りにもリラックス効果があると言われています。ぜひ、コーヒーを入れる瞬間も愉しんでみませんか。

 

忙しい毎日でもコーヒーを入れる瞬間だけは、ゆっくりと時間をかけて入れるようにしています。だから、自分で入れるコーヒーは「ドリップコーヒー」です。

 

ドリップコーヒーは、とても香りが立つのでリラックス効果も期待できますよ。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。コーヒー好きな人って結構いると思うのです。ただ、いつ頃飲むのが理想なのか、また睡眠への影響が気になるという人もいるはずです。もちろん、個人差は必ずありますが、今回ご紹介したコーヒーの飲み方を参考にしてみてください。

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか (ブルーバックス)

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●コーヒーは1日3〜4杯までならOK!

●睡眠10時間前にはカフェイン摂取をやめる!

●ゆっくりコーヒーを入れて愉しもう!