ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

CoCoRo Quest.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

「運が悪い…?」運を信じる人は自信を高めやすい

f:id:cat-whisker:20170611154026j:plain

あなたは運を信じていますでしょうか。というと、非科学的なようで怪しいですね。ただ、運に関しても科学的な知見があります。

 もくじ

運を信じている人の方が自信がある

「運を信じる、信じない」という話は、どこかインチキ臭いです。僕は基本的に占いも信じなければ、「絶対運が上がります」と言われても基本的に信じてません。

 

今回、話すのは「これを読めば開運になりますよ〜」という怪しい話ではありません。もっと科学に基づいた「運」に関する話です。

 

「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜」という本の中で、以下のような文章があります。

運はまったくの偶然ではなく、信頼できる確かな要因だととらえる人は、自分で状況をコントロールできる、“やればできる”という積極的な態度をとる傾向があります。その結果、心理学で「達成動機」と呼ばれる、困難な状況においても成功を強く願う意欲を持ちやすくなります。

つまり、運を確かなものだと見なす考えによって、自信が深まり、ポジティブな結果が得られるという確信が高まるということです。

 

どのように「運を確かなもの」にするのか? 

それでは、どのように「運を確かなもの」にすればいいのでしょうか。それは「自分が幸運な人間」と自分に言い聞かせることです。

 

ここで、また面白い話があります。NBAのバスケットボールリーグの選手を調べた実験で、いわゆるスター選手と、そうでない選手の違いを調べると、違いが一つありました。それが「何かを強烈に信じているかそうでないか」という結論に落ち着いたということです。スタープレイヤーと呼ばれる人は、信仰心の厚い人か、強烈なエゴの持ち主が多いそうです。

 

運が良いという人も同じで、自分が運が良いということを心の底から信じていれば自信に繋がるということです。

 

だから、僕たちの日頃起こる出来事に、運は確かなものであるという考え方を結びつけていくことが大切です。一種の心理トリックではありますが、これによって積極的な行動と自信が得られるなら使わない理由はないように思えます。

 

それでも自信が持てない人はラッキーアイテムをもつ

ラッキーアイテムをもつこともバカにはできません。ドイツの心理学者のライサン・ダミッシュらによる研究で、お守りの力の証拠を示しています。それは、「なぜ、これを「信じる」とうまくいくのか」という本に記されています。実験ではお守りを身に着けたら、どれだけパフォーマンス、成功率が上がるか調べました。

 

“運のいい被験者”によとって、お守りや験担ぎの明らかな効果とは、自信を高めてくれることなのだ。

ラッキーアイテムを持っていて信じていた方がパフォーマンスが向上たしそうです。自信が持てないという人は、お気に入りのアイテムを持ちましょう。例えば、ネックレスやネクタイ、ヘアクリップなどです。ラッキーアイテムを持つことで、あなたの勇気指数を上げてくれるのに役立つはずです。お高いストーンや幸運の壺なんかを買う必要はありませんからね。

 

最後に

人によって運をどうとらえるかの意見は異なります。運は単なる偶然の出来事だと考える人もいれば、運を何らかの意味のある、確かな現象だとみなす人もいます。

 

自信と行動力を高めたけれれば「運」を信じるのも悪くありません。いつも「運がいい」と感じている人は、出来事の良い面に気づける人なのでしょう。難しく考えすぎず、シンプルに目の前の出来事と向き合っていければいいのではないでしょうか。

「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜

「勇気」の科学 〜一歩踏み出すための集中講義〜

 

 

なぜ、これを「信じる」とうまくいくのか

なぜ、これを「信じる」とうまくいくのか

 

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

  • 運を確かなものだと信じてみる!
  • 自分らしいラッキーアイテムを身につける!
  • 出来事の良い面に気付こう!

To be continued…