ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

CoCoRo Quest.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略であるby名越康文

f:id:cat-whisker:20170702095026j:plain

僕たちは、仕事や家族、友人といった人間関係の中で生きています。人は共存して生きていく生き物なので避けて通れない事実です。ただ、知らず知らずのうちに、そんな人間関係の中で生きづらさを感じ、疲弊してしまっていることも少なくありません。

 

今回、ご紹介する本は「ひとりぼっちの時間」がどれだけ重要かわかる本です。この本、素晴らしく良かったのでご紹介します。

 もくじ

SOLO TIME (ソロタイム)

日頃の人間関係で疲れていませんか。もし疲れているという人は「ひとりぼっちの時間」(=ソロタイム)が少ないのかもしれません。今回、ご紹介する名越康文さんの著書『SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』を読むと仕事や友人、恋人や家族など、日頃の人間関係や役割から切り離された時間を過ごす重要性がわかります。

SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である

SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である

 

 

名越さんが話す「ソロタイム」がもたらしてくれることはなんでしょうか。それでは気になったポイントをいくつかご紹介します。

「心の中の他人」の声に翻弄されている

対人関係のストレスの多くは、実は、現実の相手というよりは、「心の中の他人」によってもたらされるものです。

 僕たちは「群れ」の一員として日々を過ごしています。群れの中で生きているばかりに心の中では家族からの期待、仕事の責任、社会の常識など、さまざまな「声」が聞こえてくるようになります。つまり、心の中の他人の声に翻弄されてしまっているのです。この感覚に気づくと気づかないとでは、社会での生きやすさが変わってきます。

 

そして気づき、「ひとりぼっちの時間」を持つことで、日ごろのさまざまなプレッシャーから解放されていきます。

 

「他人のために人生」から卒業しよう

世の中には無意識のうちに、人生のほとんどの時間を、身近な対人関係を維持するために費やしてしまっている人が、少なくないからです。

多くの人が他人の期待に応えるための予定でいっぱいです。群れの中で生きる以上、仕方がないのですが自分のため時間を持てていますでしょうか。 僕も先日、ココロクエストで「忙しい人こそ「自分自身」のアポイントをとろう」という記事を書きました。

 

日本人は他人の期待に応えようとしがちです。だからこそ、積極的にひとりぼっちで過ごすソロタイム、つまり自分のための時間を確保しましょう。

 

「才能の芽」を摘まないために

本当の才能は、「誰からも才能を見出されない助走期間」によって、育まれるのです。

 これ凄く共感しました。本当にいい言葉です。机の前に貼っておきたいぐらいです。才能が開花するのは、何かに集中しているとき「群れ」からの評価を気にせず、自分の内側にある、自分だけの尺度で物事を取り組んでいるからだと著者は話します。

 

僕もイラストを描くとき、ブログを書くとき、瞑想や筋トレも「ひとりぼっちの時間」で行っています。この記事を読んでいるあなたも一緒なのではないでしょうか。誰からも才能を見出されなくても、それは助走期間であり、自分の経験値として育まれていると信じれると勇気がわきます。

 

掃除をするか、旅に出るか

一時的にであれば、「群れから離れる感覚」を体験することは誰にでも可能です。一番わかりやすいのは、「旅に出る」ということです。

旅に出ると自分を取り巻く「人」と「環境」が変わってきます。そうすることで、「群れの中にいる自分」という意識から引き離されていくのです。また、 名越さんは「部屋の片付け」もお勧めしています。これなら、今日からでもすぐに実践できることですね。

 

心と向き合いたければ身体を観察する

皆さんが「心」の」問題と考えているものの七割から八割ぐらいは、「心」というよりは「身体」の問題だと私は捉えています。

これも共感です。気分が病んでいるというときは、意外と日々の疲れや睡眠不足が影響していると僕も感じます。逆を返せば「身体」を整えれば、 「心」も元気になってくるということです。身体と心は密接なつながりがあります。健康的な生活を送りましょう。

 

ゆっくりと丁寧にやるということ

顔を洗う時、食事をする時、歯を磨く時、一つひとつの所作を、少しだけでもいいので、ゆっくりやるようにしてください。

日々、忙しい時間を過ごしていると、食事など早くなっていませんか。僕も、最近になってゆっくりと丁寧にやるということを習慣化させるようになりました。個人的に実践しているのが、コーヒーやお茶をいれる時間です。そういった丁寧な時間を持つように心がけると不思議と心に余裕が持てるようになるのです。

 

とにかく「朝」が勝負

朝の時間をどう過ごすかが、その日一日の、その人の「心のレベル」を決めるからです。

 朝の時間を大切にしていますでしょうか。僕は15分早く起きて瞑想をするという習慣を1年以上前から実践しています。本当に朝の時間を有意義に過ごせるかどうかで、一日が変わってきます。勉強やヨガ、瞑想など、ちょっと早く起きて朝に取り入れてみてはいかがでしょうか。これは実践した人にしかわかりませんが、朝って本当に心を整えるために重要な「ソロタイム」になります。

 

最後に 

いかがでしたでしょうか。この本は、問題の本質をきちんと捉えた良い本だと思いました。他にも人生を変えるための習慣のメソッドや日々のちょっとした出来事に対する視点の変え方など、とても参考になる部分が多くあります。

 

日々、忙しく過ごしている現代人にこそ読んでほしい本、それが『SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である』です。

 

著者の名越さんがオススメする「ソロタイム」は、つながりを否定するものではありません。ひとりぼっちの時間を過ごすことで、つながりも深く実感できるということです。気になる方は読んでみてください。今後の生き方を考える上で参考になるオススメの本です。

SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である

SOLO TIME (ソロタイム)「ひとりぼっち」こそが最強の生存戦略である

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

  • 人間は群れの中で生きている!
  • ひとりぼっちの時間を持とう!
  • 小さいことから習慣を変える!

To be continued…