ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

カップルの別れの原因「あなたが尊敬できない」を打開する方法

f:id:cat-whisker:20170805163739j:plain

カップルの別れの原因の一つに「お互いに尊敬ができなくなった…」ということあります。「もう人として嫌い…」「いつもイライラして駄目な人…」など、相手の欠点が目立ってきて尊敬ができなくなり、別れに至るケースです。こうならないために、打開する方法はあるのでしょうか。

 もくじ

もともと「嫌な面」はあった… 

人間には良い面もあれば嫌な面も実はあります。ただ、恋愛初期では相手のことが好きだからこそ見えていない面があります。それが、相手の嫌な面です。実は長く付き合えば嫌な面が出てくるのではなく、もともと嫌な面が見えてくるのです。

 

じゃあ、どのようなときに、もともとある嫌な面が見えてくるのでしょうか。それは「好きという感情が減った」ときです。つまり、相手の小さな点が気になり始めたというのは、好きという感情も冷め始めたということです。

 

最初は「不機嫌になるのが嫌」「掃除ができないのが嫌」というのが、末期になると「顔を見るのさえ嫌」「呼吸の仕方が嫌」などなってくると手遅れです。

 

手遅れになる前に良い面に気づいて伝えよう

相手が自分のことを不審に思って手遅れになる前に、本当は別れたくないのであれば、打開する必要があります。そのために、良い面に気づいて伝えてあげるのが有効的です。例えば、「料理美味しいよ」「服装似合うね」「気が利くね」など、相手を褒めてあげましょう。ポイントは必ず相手に言葉で伝えるということです。

 

そうすることで、相手からも同じように良い面を返してくれるようになります。人には相手の好意を返したいという感情(返報性の原理)が働くのです。これを繰り返せば、お互いに良い面を認識しあい、別れの危機も回避できます。

 

もし何も見つからなければ?

もし相手に良い面が見つからなければ、「ありがとう」だけでも伝えましょう。「ありがとう」という言葉は相手の存在をプラスに認めているという意思表示でもあります。「ありがとう」の習慣はパートナー関係に限らず、人間関係全般においても重要なことです。

 

自分がやった善意の行為に対して「ありがとう」 と言われて嫌な気持ちになる人はいません。積極的にに感謝の言葉を使っていきましょう。さらに行動で示すとグッドです。

 

最後に

別れにも色々と原因はあると思います。好意というのは、何もしないでほっておくと消耗していくものだと思います。消耗してしまったとき、相手の嫌な面が顔を出し、嫌いになるのです。そうならいなためにも、日頃から相手に良い面を伝えることと、「ありがとう」と感謝を伝えることをオススメします。日頃から示すのが大切です。

 

パートナー関係がマンネリしている…という人は、早速、良い面を見つけて伝えてみてはいかがでしょうか。恥ずかしくて抵抗があるという人は、とりあえず相手の何気ない行為に「ありがとう」と言葉で伝えてあげてみてくださいね。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

  • 実は嫌な面はもともとあった!
  • 相手の良い面を褒めてあげよう!
  • 見つからなければ、せめて「ありがとう」を伝えよう!

To be continued…