ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

心の健康のために「ルーズ」な生活をしてみよう

f:id:cat-whisker:20171103140446j:plain

 

あぁ時間を守れない人なんて絶対に許せない!!!

 

 

こんな風に他人の行動に苛立ちを覚えることはありませんか。この真面目な性格が、もしかすると自分で自分を苦しめているかもしれません。

 

今回は、もう少し「ルーズ」な生活を送るのも悪くないですよ、というお話です。

 

 

 もくじ

 真面目さは長所でもあり短所にもなる

真面目な人間というのは、それだけで仕事でも信頼されますし、素晴らしいことです。ただ、真面目がゆえに、いつも自分で決まりきったワクのなかで生活する傾向にあります。

 

自分で決まり切ったワクから、少しでもはみ出ようものなら、そのことが許せなくなるのです。ときに、それは自分だけではなく他人にも飛び火します。

 

例えば、友人が遅刻した場合など、待ち合わせの場所に「私は10分前に来ているのに、なんであなたは遅刻するのよ!」「非常識な人ね!」など非難してしまうのです。言葉にしないまでも態度に表れています。

 

このような人は、実は自分自身でストレスを作り出しています。自分のルールから反したら許せない、自分のワクからはみ出たら許せない、という風にいつも決まりきったことが思うようにいかないとストレスになってしまうのです。

 

心に余裕がないのはつらい

真面目な人というは潔癖な性分があります。潔癖すぎると、心に余裕が持てません。すべてがすべて時間に几帳面な人がいるとも限りませんし、生きていればトラブルも起きます。

 

仕事をしていても、色んな性格の同僚や上司がいて、ときにトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。うまくいかないことがあって人生です。

 

これらに柔軟に対応できない人は、潔癖な性分で、常に心が張り詰めている状態です。だから、本当にストレスを受けたときの反動が大きいのです。心に余裕がない生き方は、かなり自分を苦しめてしまいます。

 

ルーズな生活をしてみよう

そこで、「もしかしたら、私は潔癖すぎかも」と心当たりがある人は、ルーズな生活を送ってみてはいかがでしょうか。

 

そうは言っても難しいと思うので、まずは「ちょっとだけルーズ」にしてみるのです。少し寝坊してもOK、友達の待ち合わせに少し遅れてもOK、今日は何もしなくてもOKなど、自分の行動を許してあげましょう。

 

それでも、難しいという人は思考をシンプルにしてみてください。好きか嫌いか、やりたいかやりたくないか、そんなふうにシンプルにして考えてみるのも良いでしょう。

 

潔癖な人ほど、責任を抱え込みすぎたり、難しく考えすぎたりします。生活に「ルーズ」さを取り入れてみてください。

最後に

日本人は真面目な人間が多いといいます。確かに、これは国民性だと思います。もちろん、良いことではあるんですけどね。ルーズすぎるのも問題かもしれませんが、潔癖すぎるのも問題があるのかもしれません。

 

自分で責任を抱え込んだり、難しく考えたりして、自分を苦しめるだけでなく、周囲の人にいる人に対しても非難をしてしまうからです。これだと、人間関係もうまくいかず、ストレスを抱え込みやすくなります。

 

ちょっとだけでも「ルーズ」な生活を送ってみてください。つまり、少し自分を許してあげるということです。そうすると、心に余裕も生まれるでしょう。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

 

潔癖がゆえにストレスを抱え込みやすい!

自分だけじゃなく相手も苦しめる傾向にある!

ちょっとルーズな生活をしてみよう!