ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

臆病で勇敢なあなたへ『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

臆病で勇敢なあなたへ『ねこひげ』の心を強くする人生案内

仕事が忙しい人は心理学的にみて幸せなのか不幸なのか

仕事が忙しい人は心理学的にみて幸せなのか不幸なのか

 

 
仕事が忙しいです…。

 

 

仕事が忙しくて遊ぶ暇もない、休む暇すらもない、という人はいませんか。仕事が忙しいというのは幸せなのでしょうか。それとも不幸なことなのでしょうか。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は、「仕事が忙しい」人は心理学の観点で幸せなのか不幸なのか考えていきたいと思います。もし、仕事が忙しいと思っている人は、自分に置き換えて「自分は幸せなのかどうか」考えてみてくださいね。

 

 

 目次

仕事が忙しい日本人 

「日本人は働きすぎだ!!」という言葉は耳にタコができるほど、よく聞く言葉です。ただ、最近では働き方の見直しもされており、ノー残業が増えている会社もあります。

 

それでも働いていると、ついつい「忙しい、忙しい…」と口にしてしまうこともあるでしょう。「忙しい」が口癖になっている人ほど、忙しい自分をアピールしたいだけで、実は非効率になっている人も中にはいます。ただ、それでも世の中には朝から晩まで本当に忙しく働いている人がいるのも事実です。

 

このように忙しく働いている人たちは幸せなのでしょうか。

 

忙しいほど幸せになる!?

あぁ忙しいよ!

忙しいほど幸せになる!?

結論から言って、忙しい人ほど幸せになる傾向にあります。これは、シカゴ大学と上海大学の研究でわかっています。

 

米シカゴ大学と中国の上海交通大学の研究によると、たとえ本人が望む以上に強制的に忙しくさせられていたとしても、人間は忙しい方が幸せに感じるそうです。多くの人は、忙しくない方が幸せだと信じていますが、真実はその逆なのです。

出典:スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール

 

心理学者ケリー・マクゴニガル先生の書籍によると「人間は忙しい方が幸せになる」と述べられています。

 

じゃあ、あなたやあなたの周りにいる忙しい人たちはどうでしょうか。もしかすると、ブラック企業で働いて忙しいのに全く幸せじゃないという人もいるかもしれません。

 

行き過ぎたブラック企業で働くことは幸せではありません。ケリーさんの本には、強制的に忙しくさせられていたとしても幸せと書いてありますが、僕個人的には行き過ぎた労働環境では幸せになれないと思っています。これはもしかすると欧米人と日本人の仕事に対する捉え方に違いがあるのかもしれませんね。

 

あれ?じゃあ、忙しい=幸せという考え方に矛盾が出てきます。

 

周りの人たちを見て思うこととして、「嫌々やっている仕事は不幸」だと思います。逆に、「自分で選んだ」「自分で実行した」仕事は幸せになりやすいのです。

 

・嫌々な仕事→つらい仕事になりやすい。

・自分で選んだ仕事→楽しい仕事になりやすい。

 

先日、テレビを見ていたら女優の天海祐希さんが出演していました。「忙しくないですか?」という問いに対して、天海さんは「忙しいです。でも忙しいっていうのは嬉しいことです。」と話されていました。

 

芸能界のことは詳しくありませんが、一般人では想像できないほど忙しいことや辛いこともあるはずです。ただ、女優という職業を選び、自分の仕事を前向きに捉えることで忙しくても幸せだと思えるのでしょう。

 

ただ、嫌々やる仕事や行き過ぎた労働環境では不幸に陥りやすと思います。

 

やらされていると思うから辛い

やらされていると思うから辛い

起業している人や好きな仕事をしている人を見ると、一日に何時間働くのだろうと思うことがあります。ただ、顔を見ると幸せそうなのです。

 

これは「自分で選択した」「自分で実行した」仕事をこなしているからです。

 

じゃあ、毎日、「嫌々、仕事をしている」「誰か(会社や上司)にやらされている」人たちはどうすればいいのでしょうか。

 

「転職しましょう!」

「フリーランスになりましょう!」

 

と言っても、すぐに会社を辞められるわけではありません。もちろん、望みがあり実行できる人は、転職するのもフリーランスになるのも、一つの手です。

 

できれば、現実的に考えて賢く実行していきたいものです。

 

僕はまずは「今の自分でできることから始める」のが重要だと思っています。無理あることを実行しようとすると、それはそれで悩みます。悩みを解決に結びつけるためには「今の自分にできること」を考えていくことです。

 

仕事をゲーム感覚に工夫する

仕事をゲーム感覚に工夫する
やらされていると思うから辛いという話をしました。そのような方は、今の仕事をゲーム感覚に工夫してみてはいかがでしょうか。

 

例えば、「この作業を10分以内に終わらせる」「資料を作成して上司に褒められる」など、クリア条件を設定して働きます。

 

さらに、クリアしたら「帰ったら好きなアニメを見てもOK!」「好きなチョコを食べる!」など宝(ご褒美)を付けるとゲームらしくなってきます。

 

ゲーム感覚で仕事をこなすと、「誰かにやらされていた仕事」が「自分で選んだ仕事」「自分で実行した仕事」に変わります。自分なりに、クリア条件(目的)や宝(ご褒美)などを考えて、仕事に取り入れてみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。実は仕事が忙しい人ほど幸せということが心理学的にわかっています。ただし、それには条件があり自分で選んだこと、実行したことが大切だと思います。

 

誰かにやらさている感覚では忙しくても「つらい…」「しんどい…」と不幸な考えになりがちではありませんか。そのような方は、自分なりの工夫を仕事に取り入れてみてください。これだけでも仕事に対するモチベーションが変わってきます。 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●仕事が忙しい人は幸せ!

●ただし自分で選択した仕事であることが大切!

●日々の仕事にゲーム感覚を取り入れてみよう!