ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~byねこひげ先生

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

人に好かれる「上手なリアクション」5つのコツ

人に好かれる「上手なリアクション」5つのコツ

 
人に好かれたい…。どうすれば人に好かれるようになるのでしょうか。

 

 

世の中には人に好かれる人と人から嫌われてしまう人がいます。この人たちの違いはどこになるのでしょうか。僕は一つはコミュニケーションを取るときの「リアクション」にあると思います。リアクションが上手な人は人に好かれやすいです。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は、人に好かれるために心がけたい「リアクション」のコツについて書きたいと思います。正しいリアクションで人に好かれる人間になれます。

 

 

 目次

リアクションが上手な人は好かれやすい傾向

コミュニケーションが上手な人とは、どのような人でしょうか。普段、さまざまな人と話しをしますが、一つが「リアクション」が上手なのです。

 

リアクションと聞くとテレビ番組のお笑い芸人さんのリアクションをイメージする人もいるかもしません。お笑い芸人さんはプロフェッショナルです。テレビなので多少、大げさに相手の会話に反応しています。

 

普段のコミュニケーションでは、お笑い芸人さんほどリアクションは取らなくても、ある程度のリアクションは大切です。正しいリアクションを身につけることができれば、コミュニケーションも上手になれます。

 

誰とでも円滑にコミュニケーションが図れるようになれば、それは仕事や恋愛、プライベートでも役に立つ能力になります。そこで、今回はリアクションで心がけたいコツをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

 

リアクション5つのコツ 

①「さしすせそ」の法則

すごーい!さすが〜

①「さしすせそ」の法則

少し前にドルチェのCMがYouTubeで公開されて話題になったので知っている人も多いと思いますが「さしすせそ」の法則です。CMでは誇張しているので小悪魔系女子のイメージがありますが、日常では自然に使えば人から好かれる効果はあると思います。

 

特に男性は女性が思った以上に「褒められる」のが好きな生き物です。その方法として、「さしすせそ」の法則は覚えておいて良いでしょう。

  • 「さ」=「さすがですね!」
  • 「し」=「知らなかった!」
  • 「す」=「すごい!」
  • 「せ」=「センスいい!」
  • 「そ」=「そうなんですか!」 

これらの言葉を使って会話を返すと、きっと相手はあなたを好印象に見ることでしょう。

②さりげなく名前を呼ぶ

気づいたんです。さりげなく自分の名前を呼んでくれる人って好印象だと思いませんか。ぜひ、あなたも会話に相手の名前を読んであげましょう。

 

「山田さんは、どんな音楽を聴くのですか?」「山田さん、休日は何してるのですか?」など、名前をつけて呼ぶだけで相手の立場にたった会話になります。

 

恋人同士でも「なぁ」「お前」など呼ぶ人もいるのですがおすすめしません。アメリカ・カリフォルニア大学の心理学者チャールズ・キングの調査では「下の名前で呼び合わないカップルのうち、およそ86%が5カ月以内に別れてしまう」というデータもあります。

 

恋人に限らず仕事場でも名前を読んで親密度を高めましょう。会社によっては役職名では呼ばずに名字で呼び合う会社もありますよね。名字で呼ぶのは距離を縮めるのに効果があったのです。

③共感を示す「あいづち」

うん、うん!

③共感を示す「あいづち」
「あいづち」と一言で言ってもさまざまです。「うん」「ええ」「はい」など、相手の会話に合わせてあいづちを打つものあれば、「そうなんだ!」「すごい!」など感動を示すあいづちもあります。

 

ぜひ相手の会話に合わせたあいづちを心がけてみてください。例えば、悲しい内容の会話のときは「それは悲しいですね」と返答するのもいいでしょうし、もっと話を深掘りしたいときは「それからどうなったの?」など質問を交えるのもいいです。

 

あいづちを使いこなすことで、相手がどんどん話してくれます。人は自分の話をしたい生き物なので、上手に聞き役に回るには「あいづち」が重要です。

 

④相手を真似して好感度アップ

心理学のテクニックでも有名なのですが相手を真似ることで好印象になります。これは「ミラーリング」というもので、人は自分と似たような人に好意を抱きやすいと言われています。

 

また「シンクロ効果」と言って、自分と似た雰囲気や趣味、価値観を持った人を好きになりやすい傾向にあります。

 

会話をしているときに、自然に相手を真似してみましょう。意識しすぎると不自然になるので、あくまでさりげなくです。例えば、「会話の歩調を合わせる」「口調を真似る」「腕を組んだら腕を組んでみる」など、相手の言動を真似てみることで、あなたの好感はアップします。 

⑤話しかけられた瞬間の表情も重要

何でしょうか?

⑤話しかけられた瞬間の表情も重要

最後が話しかけられた瞬間の表情です。これは大切でなのですが、意外とできていない人が多いです。例えば、仕事で上司や同僚に話しかける場面があるとしましょう。話しかけた瞬間に、相手が面倒くさそうな表情で振り向かれると、次に話しける時に躊躇してしまいます。

 

話しかけらた瞬間こそ、そのときの本性がでやすいです。だからこそ、意識しておくとよいと思います。イメージとしては口角を少し上げるような感じでよいと思います。話しかけた瞬間の表情が良い人は、話しかけられやすい人になります。つまり、人に好かれる確率が高くなります。

 

最後に

あなたはリアクションに自信はありますか。日常のコミュニケーションで上手にリアクションをとることができれば、相手から好意を抱かれやすくなるでしょう。ぜひ、今回ご紹介した人に好かれるリアクションのコツを使ってみてください。

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●さりげなく相手の名前を呼ぶ!

●相手を真似て好感度アップ!

●上手なリアクションで好印象を与えよう!