ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~byねこひげ先生

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

CoCoRo Quest

人生が劇的に変わる『ねこひげ先生』の心を強くする人生案内

脱・完璧主義!行動の質を高めるための秘訣

脱・完璧主義!行動の質を高めるための秘訣

頑張っている姿勢や尽きることのない努力。これらは、一見すごいように見えるかもしれませんが、このような「完璧主義」にはいくつかの問題があります。

 

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は「脱・完璧主義!行動の質を高めるための秘訣」というお話です。

 

目次

完璧主義の問題点

実は、完璧主義を求めすぎることは良くありません。

 

今回の記事では、具体的な行動の質を高める方法や完璧主義から脱却するためのアクションプランをご紹介します。

 

その前に、まずは「なぜ、完璧主義がダメなのか」を一緒に考えていきましょう。

完璧主義の問題点

完璧主義の問題点①「効率の低下」

完璧を追求するあまり、細部にこだわりすぎて全体のプロセスを見失ってしまうことがあります。結果的に、仕事の進行が遅くなり、時間を無駄にしてしまうこともありえます。

 

完璧主義の問題点②「ストレスの増加」

完璧主義は圧倒的なストレスをもたらす可能性があります。自分に過度のプレッシャーをかけてしまい、完璧にこだわるあまり、心身ともに疲弊してしまうことがあるのです。ストレスは仕事や生活の質を下げるだけでなく、健康にも悪影響となります。

 

完璧主義の問題点③「失敗への恐れ」

完璧主義者は失敗を恐れる傾向があります。失敗することを許容できず、リスクを冒すことに躊躇するかもしれません。しかし、失敗は成長の機会であり、新しいアイデアや方法を試す機会でもあります。完璧主義に固執するあまり、自分の成長や可能性を制限してしまうことにもなりかねません。

 

 

上記の通り、実は完璧主義には効率の低下、ストレスの増加、失敗への恐れという問題点が存在します。次では、「まあ悪くない」を目指す理由について考えてみましょう。

 

「まあ悪くない」を目指す理由

「まあ悪くない」を目指す理由

完璧に取り組む姿勢も良いかもしれませんが一歩進むためには「まあ悪くない」を目指すことが大事です。

 

それでは、なぜ「まあ悪くない」を目指すのがいいのでしょうか?まず、生産性が向上します。完璧を目指すよりも、進めることに重点を置いた方が、タスクを早く終わらせることができます。

 

また、自己肯定感も向上します。完璧を求めることで自信を失いがちですが、「まあ悪くない」レベルで目標を達成することで、自分を認めることができるようになるのです。

 

そして、挑戦する意欲も高まります。実は「まあ悪くない」を目指すことで、リスクを恐れずにチャレンジすることができます。

 

続いて「まあ悪くない」を目指す上で、具体的な行動の質を高める方法について考えてみましょう。

 

完璧主義から脱却するための7つのアクションプラン

完璧主義から脱却するための7つのアクションプラン

アクションプラン①「目標の設定」

まずは、自分なりの目標を設定しましょう。目標が明確になることで、行動の方向性も明確になります。「まあ悪くない」を目指すにしても、具体的な目標を持つことで、効果的な行動プランを立てることができます。

 

アクションプラン②「時間管理」

時間を管理することも、行動の質を高めるために重要です。まずは、優先順位をつけてタスクを管理しましょう。また、「まあ悪くない」を目指すには適切な休憩やリラックスの時間も取るようにしましょう。バランスの取れた時間管理が、生産性を向上させます。

 

アクションプラン③「効果的なコミュニケーション」

効果的なコミュニケーションも行動の質を高める重要な要素です。他の人とのコミュニケーションを円滑に行うことで、情報共有や意思疎通がスムーズになります。誤解やトラブルを避けるためにも、適切なコミュニケーションを心掛けましょう。

 

アクションプラン④「柔軟な思考」

柔軟な思考も行動の質を高めるために大切です。状況に応じて臨機応変に対応することで、効果的なアクションを選ぶことができます。完璧主義にとらわれず、柔軟な姿勢で物事に取り組みましょう。

 

アクションプラン⑤「自己評価の改善」

自己評価を厳しくする完璧主義から脱却するためには、自己評価を改善することが重要です。自分の成果や努力に対して「まあ悪くない」と思うことを意識してみてください。過度な自己評価はストレスを増やす要因となるので、客観的な視点で自己評価を行ってみましょう。

 

アクションプラン⑥「失敗を受け入れる」

完璧を求めるあまり、失敗を回避しようとすることで、新たな経験や学びを得る機会を逃してしまうかもしれません。失敗を受け入れ、その経験を次に活かすことが大切です。

 

アクションプラン⑦「進歩を追求する」

完璧主義者は、完璧になるまで何もしない傾向があります。しかし、行動しなければ何も始まりません。まずは行動し、進歩を追求することが大切です。何度も挑戦し、少しずつ進歩を重ねていくことで、行動の質が高まります。

 

ねこひげ的まとめ

完璧主義を超えるためには、「まあ悪くない」を目指すことが大切です。

 

完璧主義に捉われず、自分自身のペースで取り組むことで、仕事や行動の質を向上させることができます。目標の設定や時間管理、効果的なコミュニケーション、柔軟な思考を意識しながら行動しましょう。

 

自己評価を改善し、失敗を受け入れ、進歩を追求していくことで、行動の質をさらに高めることができます。「まあ悪くない」くらいの軽い気持ちで一歩前進してみませんか。

 

おすすめ書籍

 

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●完璧主義になりすぎると良くない!

●自分にあったアクションプランを考えよう!

●「まあ悪くない」くらいを目指そう!