ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

転職希望者じゃなくても一年に一回「履歴書」を書くと良い3つの理由

f:id:cat-whisker:20171007145108j:plain

最近、履歴書をいつ書きましたか?就職や転職をしない限り履歴書を書く機会というのはないと思います。ただ、履歴書は過去の自分を振り返るのに役立つツールです。

 

どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です!

一年に一回は「履歴書」を書いてみて、過去の自分を振り返ってみましょう。

 

 

もくじ

 過去の自分を振り返るために「履歴書」を書いてみよう

あなたが最後に履歴書を書いたのはいつでしょうか。随分と書いていないという人も多いかと思います。転職をするときに書く「履歴書」ですが、転職希望者じゃなくても一年に一回は「履歴書」を書いてみることをおすすめします。

  

実は履歴書を書くことで「過去の自分」を振り返ることができます。だから、定期的に履歴書を書くようにしてはいかがでしょうか。おすすめは一年に一回ぐらいのペースで書いて保管してくことと良いと思います。

 

それでは、なぜ転職希望者でもないのに履歴書を書くと良いのでしょうか。ちなみに、今回ご紹介する履歴書の書き方は転職に使うわけではないので、プライベートの活動のことも書いてもよいという前提です。 

履歴書を書く3つのメリット

①1年間の活動実績の整理

あなたが1年間やってきた活動を書いてみてください。もちろん仕事のことでも、プライベートのことでも良いでしょう。仕事なら「営業成績で社内ナンバーワンになった」とか、プライベートなら「新たにブログを始めた」「本を100冊読んだ」などでも良いでしょう。

 

活動実績を書くことで、どれだけ自分が挑戦して成長してきたか、振り返ることができます。そのように、挑戦の積み重ねを可視化することで原動力になります。

 

②改善点の明確化

自分に課題を出し、改善していくことも重要です。過去の自分を振り返って何をどのように改善してきたか具体的に書くようにしましょう。

 

例えば、「体重が増えていたらから週に5回の筋トレを行い、5キロのダイエットに成功した」など自分の課題に取り組んだことを明確化してください。

 

仕事なら「コミュニケーションが苦手だったけど、ビジネスマナーの本を読み、徐々に職場で活かし始めたらお客様に褒めてもらえるようになった」など、書き溜めておくとよいでしょう。

 

③新しく身についたスキルの確認

この1年間で身につけたスキルを書きましょう。簿記や英検など資格を取得したなら、取得資格を書くとわかりやすいです。資格を取得していなくても、「料理が上手になった」「掃除が得意になった」など、新たに身についたスキルや特技を書いておくとよいでしょう。

 

最後に

履歴書って確かに必要に迫られないと書くこともないのですが、実は「過去の自分」を振り返るのに使えるツールになります。なぜなら、履歴書には「自己PR」「趣味・特技」「健康状態」「免許・資格」など項目があります。この項目を埋めていくことで自分の成長を実感することができます。また、それらを書いておくことが、未来のキャリアアップのための参考にもなります。

 

定期的に振り返ると良いので、年末の1年に1回など決めて履歴書を書いておくのもよいと思います。会社に提出するものではない「自分の履歴書」なのでプライベートなことなども、どんどん入れて書いてみてください。この機会に転職希望者じゃない人でも、履歴書を書いてみてはいかがでしょうか。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

 

一年に一回「履歴書」を書いてみよう!

過去の自分を振り返り、成長を実感しよう!

未来のキャリアアップにも活かせる!