読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロクエスト~レベルアップ心理学~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

CoCoRo Quest.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

初対面の人とは「共通点探し」をして親密度あげよう!

心理学 恋愛

初対面の人とは「共通点探し」をして親密度あげよう!

 

 ほとんどの人が初対面の人と会うときは、少なからず緊張をするものです。人見知りしてしまう性格の人なら、尚さらですよね。

 

また、相手が異性だったら「嫌われないかな」「仲良くなれないかな」とドキドキと緊張することもあるでしょう。

 

今回はそんな緊張しがちな初対面の相手と仲良くなれる「共通点探しの心理学」について書きたいと思います。

 

きっと恋愛や仕事でも使えることだと思うので、よかったら読んでくださいね!

 

なぜ初対面の相手は緊張するのか?

初対面というのはどうしても緊張してしまうものです。

 

では、なぜ緊張するのでしょうか。

 

大きな理由としては「相手のことがわからない」からです。当たり前ですよね。相手とは初対面なのですから、何も相手の情報がないはずです。もしからしたら、メッチャ怖い人だったらどうしようとか勘ぐってしまったら、余計に緊張してしまいます。

 

また、「もし失敗したらどうしよう」という気持ちも緊張を招きます。できれば、失敗したくないと思うのが人間です。ましてや、しれが異性なら尚さらでしょう。そうは言っても、相手にとってあなたも初対面です。「ミスしたらどうしよう」と難しく考えなくてもいいと思います。

 

さらに、「自分よりも相手の方が優れている」と思い込んでいると緊張に拍車がかかります。実際に上司など目上の人ならわかりやすいですよね。また、相手がイケメンや美人だった場合に緊張するのも「相手の方が優れている」という思い込みから緊張してしまうのです。

 

「共通点探し」が効果的

初対面の人と仲良くなりたくなければ、お互いが共通することが見つかる話題をすることです。共通点を探すからと言って「今から共通点を探しましょう」とか言うのはご法度ですよ(笑)

 

自然な話の流れで共通の話題を探すことです。相手が使ってる猫のスマホケースを見つけたら「猫、好きなんですかー?私もです」とか。ガタイがいい男性をみたら「スポーツするんですか?僕も週末にフットサルしてます」など。そこから会話が弾み始めます。

 

例えば、出身地が同じだった、好きなスポーツが同じだった、好きな食べ物が同じだった、好きなアーティストが同じだった、ファッションが似ていたなど共通点があって、急激に仲良くなったという経験はありませんか?

 

そうは言っても共通点なんてない。という感じる人もいるかもしれまん。共通点は必ずあるものです。好きなものなど限定しなくとも視野を広げてみると共通項は見つかります。

 

例えば、「大学に通ってた」「新卒時代に失敗した経験がある」「部活をしていた」など誰もが経験していることでも共通点となり、話題を広げるきっかけになります。

 

相手との親密度をアップするために、相手と共通する話題を何気なく見つけて話すことがポイントです。そして、共通点が見つかればテンションをあげて会話を盛り上げましょう!

 

最後に

お互いの共通項、類似性を見出すと警戒心がゆるみ親密感が高まるということがわかっています。仕事なら取引先の顧客や合コンのお目当ての相手など、公私ともに使えるのが「共通点探し」です。

 

相手と仲良くなりたいと思ったら、まずは共通する話題を見つけてきっかけを作る努力をしてみてくださいね!