ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

挫折しやすい人必見!目標は「自問自答する」と達成しやすくなるよ

目標は「自問自答する」と達成しやすくなるよ

 
今年こそ英語で会話できるようになるぞー!

 

 

このような目標を新年に立てた人もいるかもしれません。確かに目標を宣言することで達成させていくという方法もあります。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は、単に目標を宣言するのではなく、自問自答することも効果的という、お話です。新年に目標を決めたけど挫折しそうという人や、今年こそは実現させたい夢があるという人は参考にしてみてくださいね。

 

 

 目次

目標は自問自答してみよう

 
今年こそは英語で会話できるようになります!

 

 
 
目標宣言ですね!いいですね!
 
 
はい、目標は宣言したほうが良いと自己啓発書で読んだことありますから。

 

 
 
確かに「目標は宣言しよう」という話はよく聞きます。目標宣言もいいのですが、実は「自問自答」も良いですよ。
 
 
自問自答…?

 

 
 
はい!達成したい目標は自問自答することで達成する可能性が高くなるという研究結果があります。
 
 
気になります!それ教えてくださーい。ねこひげ先生!

 

 

 

新年に目標を立てた人も多いかと思います。中には、目標を家族や友達、SNSで宣言した人もいるのではないでしょうか。確かに目標を宣言することで達成させるということが有効な場合があります。

 

これは「パブリック・コミットメント」と言って、自分が成し遂げようと決意したことを周囲に伝えることで目標を達成する考え方ですね。

 

ただ、今回は「自問自答する」ことも目標を達成させるのに効果的だというお話をします。僕は、よく自問自答をするのですが、実はこれが良かったんですね。

 

カリフォルニア大学などの研究「質問行動効果」

カリフォルニア大学などの研究「質問行動効果」

"Journal of Consumer Psychology"で紹介された文献によると、カリフォルニア大学アーバイン校などの研究者によると、成し遂げたい事柄については宣言するよりも質問した方が効果的という内容です。

出典:To Bolster a New Year's Resolution, Ask, Don't Tell

 

質問行動効果

'Question-behavior effect'と言って、日本語に訳すと「質問行動効果」または「問いかけ行動効果」となります。100以上のデータから研究した結果、質門は様々な分野において効力を発揮するのです。

 

しかも、その効果は、質問後6ヶ月以上続くことが示されています。つまり、「なんで英語を勉強するの?」と自問自答することで、目標達成するために継続的な行動ができるということらしいです。

 

6ヶ月間の持続ってすごくないですか?研究結果によると、年間目標は1月に自問自答して、また6月に自問自答するだけでいいのです。

 

質問行動効果のやり方

やり方は簡単です。例えば「英語を話せるようになる!」と宣言していたものを「なんで英語を話したいの?」「どうすれば英語を話せるようになるの?」「そのため何から始めるのがいいの?」と自問自答していくのです。

 

・「英語を話せるようになるぞ!」

・「なんで英語を話せるようになりたいの?」

 

オススメは紙に書くことです。頭の中で考えるだけでは限界があります。紙に【質問】を書いて、それに【回答】を書いていきます。

 

例えば、このような感じです。

例:質問行動効果

 

上の例は簡単にですが、頭に浮かんだ質問と回答はどんどん書き出していってみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。新年に目標を高らかに宣言した人も多いかと思います。今回は宣言するよりも自問自答する方法「質問行動効果」が効果的というお話をしました。この方法はメタ分析でも証明されています。簡単ですし試してみてはいかがでしょうか。

 

 
なるほど!自分に質問すれば良いのですね?

 

 
 
はい!目標を宣言するのも良いのですが、自分に問いかけるのも効果的ですよ。
 
 
簡単なので、さっそく試してみます!

 

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●達成したい目標は自問自答してみよう!

●質問行動効果をやってみよう!