ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

将来の不安に生きるのではなく、今すぐ考えておきたいこと

将来の不安に生きるのではなく、今すぐ考えておきたいこと

 
将来が不安なんです…

 

 

将来のことを考えると不安になることがあります。そんな不安から目を背けるのではなく、まっすぐ向き合っていく必要があります。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は、将来の不安に生きるのではなく、今すぐ考えておきたいことについて書きたいと思います。

 

 

 目次

 

今日という延長線上に未来がある 

将来のことについて考え始めると不安になることもあるでしょう。その時に思い描く未来は突然訪れるわけではありません。

 

10年後の自分は、いきなり10年後の自分にタイムスリップするのでなく、今日という日の延長線上の未来に存在します。

 

当たり前なのですが、今日という瞬間瞬間を生き続けることで、10年後、20年後の自分が訪れるのです。

 

あなたは今日という日をしっかりと生きていますでしょうか。

 

スティーブ・ジョブズはスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの中で、次のように語っていました。

 

毎朝必ず鏡を見て、”今日が人生最後の日だとしよう。自分が今日やろうとしていることは、果たして自分のしたいことだろうか?”と自問する。答えが”NO”の日が続けば、何かを変える必要があると悟り、計画を見直すようにしていた。

by スティーブ・ジョブズ

 

もし今日が自分の人生最後の日だとしたらと考えながら生きている人は、おそらく少数です。ただ、この考え方は今を生きるためにとても大切なヒントになります。

 

スティーブ・ジョブズも56歳で亡くなりました。平均寿命が延びている現代では、亡くなるにしては若すぎます。そうです。僕らも命ある限りいつかは終わりを迎えます。それはいつになるか、わかりません。突然、訪れることもあるのです。

 

だからこそ、未来の不安に生きるのではなく、今できることを考えていきましょう。

 

今、考えておきたい3つのこと

①学ぶことを忘れない

何を読もうかな?

①学ぶことを忘れない
何歳になっても学ぶことは続けていきたいものです。いつまでも学び続けている年配者を見ていると心も体も若々しいです。逆に「私は年だから…」といって学ぶことをやめてしまうと、一気に老け込んで見えてしまいます。

 

また、年配者にかぎらず、社会人になって数年の働き盛りの若い世代でも、「学生の頃に勉強しておけばよかった…」とつぶやく人がいます。ハッキリというと、社会人になっても勉強はできます。むしろ、社会人になってからの勉強のほうが、学力テストがあるわけではないので興味のある分野を深く学ぶことができます。

 

「忙しい忙しい…」と言っている人に限って、スマホやテレビを見て過ごす時間があります。確かに仕事は忙しいのかもしれません。仕事で疲れて何もする気がないのかもしれません。ただ「忙しい…」というの自己防衛の言い訳ということに気づきましょう。

 

ちなみに、文部科学省の調査によると、日本人の読書数は年間で平均12,13冊ということらしいです。これが多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、月に2冊以上読めば平均以上になります。このようなところからでも差が出てくるのかもしれません。

 

②やっぱり健康が大切

運動って最高!

②やっぱり健康が大切
2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新しています。(参考)ただ、平均寿命について知ることも大切なのですが、もっと大切なのが「健康寿命」です。

 

健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約13年の差があります。(参考)つまり、介護や支援に頼りざるをえない期間が平均で9~13年もあるということです。

 

僕たちは健康で自立していられる期間「健康寿命」を延ばすことが大事です。

 

健康のうちは、自分が健康であるありがたさに気づきにくいものです。病気になったり不自由な生活になって初めて健康であることのありがたさに気づきます。日頃の生活習慣を改善し病気を未然に防ぐことが大切です。これを「予防医学」といいます。日頃から食生活、運動量、生活スタイル、ストレスには気を使うようにしましょう。

 

③大切な人を大切にしよう

あなたの存在が大きい…

③大切な人を大切にしよう

今、身近にいる大切な人のことを大切にしましょう。悲しいことですが、両親やパートナー、親友とも、いつか別れが訪れます。

 

何年も前の話ですが、僕のおばあちゃんが亡くなりました。心の何処かで何歳までも生きてくれると思っていました。それと同時に「もっと何かしてあげれたのではないか」と後悔もしました。

 

それぐらい突然、大切な人と別れがやってきます。

 

だからこそ、大切な人には優しくしましょう。生きていると、憎たらしい人や悪口を言ってくる人もいるかもしれません。そんな嫌いな人たちに時間と労力を割くのはやめて、その時間と労力を大切な人のために使ってあげてください。それが回り回って自分の幸せでもあると思います。

 

将来のために“今”を我慢しない

将来のために“今”を我慢しない


将来のために“今”を我慢しないでください。そんな風に考えるきっかけをくれたネット記事があります。27歳で命を落とした女性の話です。

 

「あと、1日でいいから…」27歳、がんで死去した女性の「遺書」

 

少し前にネット上で話題になったので知っている人も多いと思いますが、とても勇気づけられる内容だったのでご紹介します。

 

記事の内容として、オーストラリアのホリーさんという方が、末期がんと戦っていたのですが2018年1月3日にお亡くなりました。その際に彼女が最期に残した「手紙」が話題になったのです。ほんの一部だけですが、引用させていただきます。

 

あなたの健康と体に感謝してください。たとえ理想的な体でなくても

 

ニュースフィードで目にすると惨めな気持ちになるすべてのアカウントを消してしまいましょう。友人のアカウントでも構いません。自分自身の健康のため、思い切ってください。

 

与えて、与えて、与えるのです。自分のために何かをするより、他人のために何かをした方が幸せを感じるというのは本当です。私も、もっと他者のために行動すべきだったと思っています。

 

不平不満を減らしましょう! そして、もっと助け合いましょう。

 

気になる方は上記のリンクより全文読んでみてください。僕は、ときどきホリーさんの記事を読み返そうと思いました。それぐらい生きるチカラを貰えます。健康のこと、お金のこと、友達のことなど僕たちが生きていく上で、とても大切なことが書かれてあります。

 

将来のために今を我慢するのはやめましょう。今この瞬間を楽しむようにするのです。今この瞬間を楽しめなければ将来もきっと楽しめないでしょう。むりにポジティブシンキングになるように自分を追い込む必要はありません。自分の気質を受け入れながらも今をしっかりと生きていくようにしたいものです。 

最後に

いかがでしたでしょうか。将来の不安で今を犠牲にしていませんか。できれば、今という瞬間を大切にしたいものです。未来は、今日という延長線上に存在します。今日の積み重ねが未来につながるのですから、今できることをしっかりとやることが大切なのです。

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●学ぶことを忘れない!

●健康に気をつけた生活を送ろう!

●大切な人を大切にしよう!