ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

「仕事がつまらない…」を解決するジョブ・クラフティング

「仕事がつまらない…」を解決するジョブ・クラフティング

 
今、激しく仕事がつまらないのです…。

 

 

あなたは今の仕事を心から楽しく働けていますか。日本人は働くことが好きなように言われている割に、現状の仕事を不満を持っている人が多くいます。あなたは「仕事がつまらない…」と悩んでませんか。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は、仕事がつまらないという人に役立つ「ジョブ・クラフティング」について書きたいと思います。日々の仕事に充足感を感じられるようになるかもしれません。

  

目次

 

 

仕事がつまらない

 

働くことに対してモチベーションが上がらないということはありませんか。「仕事が最高に楽しい!」と思っている人は日本にどのぐらいの割合で存在するのでしょうか。

 

多くの日本人が仕事に対して不満を抱えながら働いています。あなたもそのうちの一人ではありませんか。「何のため働いてるんだろう…」と思いながら忙しい毎日を過ごす人も少なくありません。なかには、自分の身体と心を傷つけるほどまで頑張っている人もいます。

 

それなのに、「仕事がつまらない」と感じる人が多いのです。この気持ちは僕もわかります。どうしてもモチベーションが上がらない仕事というのはありますよね。

 

今回ご紹介する「ジョブ・クラフティング」という理論を実践することで仕事が今よりも好きになれるかもしれません。今の仕事を捉え直すきっかけにしていただければと思います。

 

ジョブ・クラフティングとは?

ねこひげハテナ

ジョブ・クラフティングとは、アメリカの研究者エイミー・レズネスキーさんとジェーン・E・ダットンさんにより提唱された概念で、「誰かにやらされているのではなく、自主的に取り組むことでモチベーションをあげよう」という理論です。

 

どのように働けばモチベーションを保つことができるのかというテーマで、近年注目されている分野です。ジョブ・クラフティングを、簡単に言ってしまえば「現状のやらされ感のある仕事を働きがいのあるものに変容させよう」ということです。

 

ジョブ・クラフティングは3つの次元で考えよう

ジョブ・クラフティングは3つの次元で考えよう

ジョブ・クラフティングと一言にいっても、かなーり色んな手法があります。今回は簡単にポイントを説明します。ジョブ・クラフティングには以下の3つの次元で変化を起こします。

 

  • 仕事の内容や方法
  • 人間関係
  • 仕事の捉え方

 

仕事に関する問題のうち、たいていは上記3つの次元に当てはまるはずです。この3つの中からアプローチ方法を考えていきます。

 

首都大学東京の高尾教授は以下のように述べています。

 

ジョブ・クラフティングとは、 働く個人が主観的・主体的に、仕事に新たな意味を見出したり、仕事内容の範囲を変えたりすることです。よりシンプルに表現するならば、「自分で自分の仕事を意義深いものに変えていくこと」です。 実際のジョブ・クラフティングでは、3つの次元で変化を起こしていきます。「仕事の内容や方法」「人間関係」「仕事の捉え方」です。

出典:社員の「働きがい」を生みだす『ジョブ・クラフティング』を首都大学東京 高尾教授に聞く! | エン・ジャパン(en-japan)

 

「仕事の内容や方法」では、今やっている仕事の内容や方法の変更を意味しています。「人間関係」は、同僚や上司、部下、顧客など仕事で関わる人たちとの関係性を増やしたり、その質を変えていくことです。「仕事の捉え方」は、今の仕事で働く意義を掘り下げることです。

 

特に最後の「仕事の捉え方」は、個人的にも実践することで改善の効果が期待できると思います。

 

仕事の捉え方を変えてみよう

仕事の捉え方を変えてみよう

今の仕事を自ら見直してみてください。例えば、ゴミを拾う仕事をしている清掃員がいたとします。この清掃員は単に「ゴミを拾う」という仕事を、「その場に訪れる人に快適に過ごしてもらう」といったように認知を変えることによって、仕事の意義や意味が変化させることができます。

 

また、あなたが事務仕事でつまらないと感じているのであれば、単に「事務作業をしている」のではなく、「営業さんのサポートをして会社にも貢献をしている」など捉え方を変えて考え直してみるのです。

 

あなたの仕事内容を書き出し見てください。表面的な内容ではなく、もっと深掘りしていくと、あなたの仕事の意義が見えてくるはずです。この作業をやってみるだけでも、自分が日々行っている仕事に充足感を得られるようになるはずです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。最近注目の「ジョブ・クラフティング」についてポイントをお伝えしました。ジョブ・クラフティングは、手法も多岐にわたりますので、この辺はまたココロクエストで書いていきたいと思います。

 

「どうも仕事がつまらなくて…」という人は、今回ご紹介した人間関係や仕事の見方を少し変えるだけでも発見があると思います。「誰かの役に立っている」と思えるようになると働くモチベーションも上がるのです。これは納得ですね。

 

とはいえ、激務でブラック企業であれば、無理して働く必要はなく、さっさと辞めたほうが懸命なのは言うまでもありません。

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●心から仕事を楽しんでいる人は意外と少ないかも!

●仕事に対する認知を変えてみよう!

●「役立っている」と思えると、モチベーションも上がる!