ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

デジタルデトックスでメンタル改善させる4つのコツ

デジタルデトックスでメンタル改善させる4つのコツ

 
何だか最近、メンタルが弱ってきています。

 

 

もし、あなたがメンタルが弱っているのであれば、「デジタルデトックス」をしてみてはいかがでしょうか。僕たちは、ほぼ毎日デジタル機器に触れて生きています。少しデジタルから離れると心の疲れが回復するかもしれません。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は「デジタルデトックス」でメンタル改善させよう、というお話です。

 

 

 目次

スマホ中毒な日本人

スマホユーザーの平均的な利用時間は3時間14分ほどあるというデータがあります。思ったよりも多いように感じました。

 

ただ、思い返すと電車に乗れば、ほとんどの人がスマホの画面を眺めていますし、歩きながらスマホをやっている人もいます。

 

このような「ながらスマホ」は事故の原因にもなり社会問題化もされています。

 

僕たちは便利なスマホがないと生きていけないようになりました。

 

スマホに時間を取られて生きているのです。例えば、それほど興味ない芸能ゴシップを読んだり、終わりのないスマホゲームをやり続けたり、承認欲求を満たすためSNSに没頭したりしている人も多いのではないでしょうか。

 

また、仕事でもパソコンを使っている人も多いでしょう。さらに帰宅後もパソコンやスマホ、テレビを見ることもあるでしょう。いつの間にかデジタル機器を使っているようで使われているような生活を送っているのです。

 

僕はパソコンやスマホなどデジタル機器が大好きなので、デジタル機器を否定するつもりは全くありません。ただ、中毒性のある以上、きちんと使いこなしていく必要があると感じています。

 

そこで、おすすめなのが「デジタルデトックス」です。

 

デジタルデトックスって? 

デジタルデトックスとは、簡単に言ってしまえば「デジタル機器から一定期間離れましょう」ということです。デジタル機器への依存度を低めるため「デジタルをデトックス(解毒)する」との意味からアメリカで、この名称がつくられました。

 

デジタルデトックスの効果としては「脳疲労」からの回復です。情報社会と言われているだけあって、僕たちの生活の周りは情報で溢れています。

 

スマホが身近になった今では、その情報源はネットを介して入ってくることが多くなりました。その中には本当は不要な情報もたくさんあります。

 

要するに、自分の脳内は情報過多になり、処理しきれず脳がパンクして疲れている可能性があるということです。また、スマホのやり過ぎで寝不足という人もいます。このようにデジタル機器の影響が積み重なり、脳が疲れるとメンタル面にも影響が出てきます。

 

だからこそ、デジタルがない生活を過ごしてみませんか。

 

デジタルデトックス4つのコツ

デジタルデトックス4つのコツ

①30分からでもOK

スマホがないと不安という人は、30分ぐらいからでもいいのでスマホから離れてみましょう。そうして慣れてきたら徐々に「デジタルデトックス」の時間を増やしてみてください。

 

例えば、休日の午前中は一切デジタル機器を触らないなどルールを決めても良いと思います。最初から無理する必要はないので短い時間から行ってみましょう。

 

②スマホを近くに置かない

スマホの通知が気になるという人は物理的にスマホを離しましょう。できれば、別の部屋に置くとか、スマホを箱の中に入れておくなど目に見えないところに話すことがよいでしょう。

 

ついつい、近くにスマホがあると見てしまうので、簡単にスマホに触れないように工夫する必要があります。

 

③デジタル機器を持たずに出かける

スマホやPCを置いて出かけてみましょう。

 

僕がおすすめなのが公園にでかけることです。自然が多い場所は心身ともにリラックスすることが科学的にもわかっています。僕は公園に行くときは本だけを持って出かけることもあります。

 

④マインドフルネスな時間を増やそう

マインドフルネスとは「”今ここ”に集中する」ということです。

 

将来のことが不安だったり、LINEの返信が来なくて心配になったり、別のことに意識が向いて「今ここ」に集中できていないことがあります。メンタルセルフケアへの期待としてマインドフルネスが注目されています。

 

一番簡単でわかりやすのが「瞑想」です。目を閉じて呼吸に集中するだけで効果があります。それ以外でも、自分なりに「今ここ」に集中できることを見つけてみましょう。

 

僕は、コーヒーやお茶をよく飲むのですが、他のことは考えずに、ゆっくりと時間を使い、コーヒーやお茶を入れるようにしています。香りの効果もあって、とても心が満たされます。かなりマインドフルネスだと思っています。もしよかったらやってみてください。

 

マルチタスクは非効率

「ながらスマホ」もそうなのですが、複数のことを同時やろうとするマルチタスクは辞めましょう。脳にも悪影響でも、そもそも非効率だということがわかっています。詳しくは以下の記事を読んでみてください。

www.cocoro-quest.net

アメリカの心理学の研究によれば、シングルタスクに比べマルチタスクは40%もロスしてしまうと言われています。「一度に取り掛かる作業は、一つだけ」というルールを決めておきましょう。マルチタスクをやめれば生産性が40%アップするのです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。あなたはスマホ中毒になっていませんか。スマホやパソコンは便利な道具です。ただ、道具は使うものであって使われるものではありません。

 

デジタル機器ばかりに時間を取られていると思う人は、少しデジタル機器から離れてみてはいかがでしょうか。きっと心身ともにリフレッシュするはずです。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●スマホは便利だが使いすぎると悪影響!

●ときどきデジタルがない生活を送ろう!

●マルチタスクは非効率!