ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

Life is a Game.

人生が劇的に変わる『ねこひげ』の心を強くする人生案内

ダイエット・筋トレが続かない?モチベーションを維持する7つのコツ

ダイエット・筋トレが続かない?モチベーションを継続する7つのコツ

 
 
ダイエットが続きません…

 

 

気合い充分でダイエットや筋トレを始めたのに、三日坊主で終わったという経験はありませんか。思ったような成果が得られないのは続けられないのが大きな原因です。

 

ダイエットや筋トレの方法について学ぶ前に、どのようにモチベーションを継続するべきかを学ぶことが大事です。モチベーション維持という基盤ができてからこそ、ダイエット・筋トレが成功しやすくなります。

 

どうも、ねこひげ(@dr_catwhisker)です。

今回は、ダイエットや筋トレが続かないという人に向けてモチベーションを維持するコツを書きたいと思います。

 

 

目次

ダイエット・筋トレは継続したもの勝ち

 

よく「◯◯ダイエットで簡単に痩せられる!」というようなキャッチーなダイエット法が、数年おきに流行します。ただ、どんなダイエットや筋トレの方法を実践するにしても継続できないと意味がありません。

 

つまり、ダイエットや筋トレは継続できてからこそ意味があるのです。だからこそ、まずはダイエットや筋トレを続けるためのモチベーションの保ち方を身につける必要があります。

 

ただ、多くの人が挫折します。そして落ち込んでしまいます。「自分はダメだ」と落ち込む必要はありません。悪いのは自分ではなく、モチベーション維持のコツを知らずにダイエット・筋トレを始めたからです。

 

ちょっとしたコツを知っておけば、ダイエット・筋トレにも成功しやすくなるでしょう。今回はモチベーションを継続するための7つのコツをご紹介します。

 

ぜひ、このモチベーション維持の方法を学んで理想すると身体を手に入れてみてください。

 

ラクにモチベーションが継続する7つのコツ

 

①環境を整える

①環境を整える

まずはダイエットや筋トレをする場所を確保しましょう。ジムに通うなども良いのですが、始めは自宅の一室からでもいいでしょう。

 

ただ、その際は「これからダイエットや筋トレをするぞ!」とスイッチが入るようにするため、あらかじめ集中できる場所を決めておくとよいと思います。

 

一人暮らしで、それほど広い部屋がないという人は、一畳ぐらいトレーニング用マットを引くなどして一時的に自宅の一室をトレーニング部屋に変えてもいいでしょう。

 

 

②意識的に挑む

②意識的に挑む

ダイエットや筋トレは、できるだけ効率的に行うことが望ましいです。間違った方法で続けていると痩せるどころか、身体を壊す原因にもなります。

 

どのようにすれば効率よく痩せられるのか、鍛えられのか、知識として学ぶようにしてみてください。常に意識しながら繰り返し行うことで、身体の変化にも気づくようになります。

 

一冊、オススメするとしたら筋トレ社長ことTestosteroneさんの以下の本をオススメします。本書は現役のスポーツ科学研究者も共著として参加されているので、かなり科学的エビデンスに則った内容となっています。

 

例えば、スポーツ科学や心理学の分野における113本の論文で「筋トレは自尊心を保つ、もしくは高めること」が報告されていたり、筋肉を育てるための高たんぱく食が食事誘発性熱産生でカロリーを燃やすなど、勉強になることばかりなのでダイエット・筋トレの成果を効率よく高めたい人は一読の価値があります。

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 

 

③定期的な時間を確保する

③定期的に時間を確保する

①番で環境の確保のお話をしましたが、時間の確保も忘れずにしましょう。ダイエットや筋トレで挫折する人の多くが「忙しいから…」「する暇がない…」と言い訳をします。

 

そんな言い訳ができなように、決まった時間を確保しておくのです。例えば「帰宅後に10分だけ運動する」「早起きして20分だけ運動する」など、一日のうちで必要な時間をスケジュールに入れておきます。

 

1時間など多くの時間を確保する必要はありません。短時間でも効果のある方法もあります。例えば、タバタ式トレーニングなんかは4分間だけのエクササイズです。「20秒運動して10秒休む(合計30秒)」を8セット(30×8=240秒)繰り返すというものなので、どんなに忙しい人でも一日のうち4分間は確保できますよね?

 

タバタ式トレーニングは、僕もよくやるのですのですが、結構キツイです。ただ、短時間でできるので、忙しい人には効率的なエクササイズですよ。YouTubeなどで「タバタ式トレーニング」「HIIT」など検索すると、わかりやすく実践方法を紹介された動画もありますので、自分に合ったメニューを見つけてみてください。

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

 

 

④大きな一歩ではなく、小さな一歩 

④大きな一歩ではなく、小さな一歩 

ダイエットや筋トレを挫折する人の原因の一つにもなるのが「大きな目標をかかげすぎる」ということです。例えば、「毎日5時起きでランニングをする」というような目標を継続できる人は数少ないでしょう。

 

三日坊主にならないためにも大きな一歩ではなく、小さな一歩から始めてください。

 

極端な話、「毎日スクワット1回」から始めてよいと思うのです。僕は、これを実践したことによって、今では週に3〜4回のエクササイズが習慣になりました。バカバカしいくらいの小さな一歩から始めましょう。

 

⑤ダイエット・筋トレを楽しく

⑤ダイエット・筋トレを楽しく

ダイエットや筋トレが苦しいものだと思い込んでいると苦痛で仕方ありません。できれば、ゲーム感覚でダイエット・筋トレができるように工夫しましょう。

 

例えば、身体を動かすにしても「友達と一緒にスポーツをする」「景色の良いところをサイクリングする」など、運動することに「楽しさ」が加わるような工夫が大事です。

 

そのうち習慣化してしまうと運動がすることでけでも喜びを実感できるようになります。いろいろと遊びの要素を入れてみてください。今までの苦痛だったダイエット・筋トレが楽しくなるはずです。

 

⑥フォードバックを得る

⑥フォードバックを得る

ジムに通うことのメリットしてはトレーナーがつくことです。トレーナーからフィードバックが得られることは継続になります。

 

ただ、自宅筋トレの場合は一人で管理しなければなりません。そこで、僕はスマホアプリの力を借りても良いと思っています。過去に紹介した「FiNK」というダイエットアプリでは、最先端のAI(人工知能)テクノロジーで毎日の食事・睡眠・運動のデータをもとに、自分にピッタリのアドバイスをしてくれます。

 

www.cocoro-quest.net

 

あとは、ブログやSNSで筋トレやダイエットの報告をしている人もいますが、ものすごく有効的な方法だと思います。フォロワーに見てもらうことで、「いいね」や「コメント」が付けばモチベーションに繋がりますし、更新しなければサボっっているのがバレてしまいます。ブログやSNSを活用してモチベーションを維持するのも良い方法です。

 

⑦小さな進歩を喜ぶ

⑦小さな進歩を喜ぶ

ダイエットや筋トレをしたら、定期的に目標や最終目標と照らし合わせながら変化を実感することが大事です。そして、喜びを実感してください。

 

小さな変化、小さな進歩に喜びを感じることが何よりもモチベーション維持には大事です。よく鏡の前で、ポーズを決める人がいます。あれでいいのです!

 

自分のどこが痩せてきたか、自分のどこか鍛えられてきかた、観察するためにも鏡の前で自分の身体の変化を観察しましょう。そして、進歩が見えたら一瞬でもいいので「私、偉いぞ!」と喜びを実感してください。

 

追記 :もっと手軽にウエストを美しくしたい女性へ

いろいろと書いてきましたが、手軽な方法でウエストまわりを何とかしたい、でも運動は苦手という女性も多いのではないでしょうか。

 

・筋トレする時間がない

・まずはウエストをどうにかしたい

・腹筋運動は辛くて、続かない

 

こんな方にオススメをするのがEMSマシン『3D Shaper』という商品です。

 

「なんだそれ!?」と思われた方もいるかもしれませんが、『結果にコミットする』で有名なライザップが開発したEMSマシンです。

 

EMSマシンとは、簡単に説明すると筋肉に電気信号を送り運動させることで筋力を鍛えられると言われる「腹筋ベルト」のことです。

 

このようなウエストに巻きつけるベルトをCMなどで見たことありませんか。

 

このEMSマシンには、いくつか種類があるのですが、ライザップが提供するEMSマシン『3D Shaper』はスポーツ科学に基づき、健康的で効率の良いトレーニングを日々研究しているRIZAPアドバイザー監修のもと開発された製品とのことです。

 

また、薄型で軽量なため、服装や場所を選ばずに利用できます。女性にとって嬉しいポイントです。

 

薄型で軽量なため、服装や場所を選ばずに利用できます。



「筋トレって、面倒くさいな…」という人でも、「ながら時間」「スキマ時間」を活用できるので継続しやすいですね。

 

モチベーションを維持するためには、いかに「続けやすい工夫」を取り入れられるが大事です。

 

『3D Shaper』は、短い時間で効率よく腹筋やウエストの筋肉をトレーニングできます。「一度、ダイエットに挫折したけど、また始めたい!」という人は取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

『3D Shaper』は、ライザップの公式サイトからどうぞ!詳細な商品説明や口コミも掲載されているので一度、公式サイトを見てから決めてもよいかと思います。

 

ライザップ公式サイト

 

最後に

いかがでしたでしょうか。ダイエットや筋トレが三日坊主で終わってしまうのは、モチベーションを継続する方法を知らなかっただけです。ぜひ、今回ご紹介したモチベーション維持のコツを取り入れてみてください。きっと、自分の身体の変化を実感できるようになるはずです。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●三日坊主でも落ち込む必要はない!

●モチベーション維持のコツを学ぼう!

●小さな進歩を喜ぼう!