ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

Life is a Game.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

無駄遣いをやめてシンプルに生きる3つの方法

無駄遣いをやめてシンプルに生きる3つの方法

世の中には2種類の人間がいます。無駄遣いしない人間と、無駄遣いをする人間 です。

 

あなたも「なんで買ってしまっただろう」と買って損したという気持ちになったことはありませんか。ストレス解消のために衝動買いをしたはずなのに、さらにストレスになっていては元も子もありません。

 

今回は無駄遣いをしないコツを3つお伝えします。無駄遣いがなくなるだけで人生はシンプルになることでしょう。

 もくじ

無駄遣いは脳のクセになっている可能性が… 

無駄遣いをしてしまうという人は、無駄遣いが脳のクセになっている可能性があります。脳は同じパターンの行動を取るようにします。ストレスを感じたら買い物で解消という風な行動パターンができてしまった場合、最初に物を買って快感を覚えているので、ストレスを感じたときに同じことを繰り返すのです。

 

こうなってしまうと、必要もないものを買ってしまったり、衝動買いをしてしまいます。このような時は、パターンに気づき考え方を変える必要があります。

無駄遣いをしない3つのコツ

①買っていいものを決めておく

無駄遣いしないためには、あえて無駄遣いしていいものを決めておくというのもオススメです。つまり、これだけは買っていいと最初から決めておくのです。

 

僕の場合は、本、音楽などは最初から買っていいものを決めています。これらは衝動買いをすることもあります。ただし、その他の服やお菓子、雑貨などなどを衝動買いすることはありません。

 

お金を出費するのに、必要最低限、これだけは譲れないというものを決めておくことで、他のものの無駄遣いはぐっと少なくなります。

 

②買うべき基準を設ける

無駄遣いをしないといっても僕たちは生きていくためにお金を使ってモノを買う必要があります。モノを買わずに生きるのは不可能です。そこで、モノを買うときは独自の基準を設けるようにしましょう。

 

新しく何かモノを買うときはその基準に従うようにしましょう。例えば、「本当に必要か?」「代わるものがないか?」と買う前に考えることも有効的です。これらを考えるだけ、これまで「欲しいから」「気に入ったから」と思って買っていたものがなくなります。

 

独自の基準をつくり、基準違反のものは買わない。ただし、基準を満たしてどうしても必要なものは買うようにしましょう。それは人生にとって必要なものです。

 

③検討期間を設けよう

衝動買いをやめる最も有効的な方法は検討期間を設けるということです。つまり、「これ欲しい〜」と思っても最低でも一晩寝かせることです。街にショッピングに行っているのであれば、「欲しい!」と思ってもその場で買わずに、家に一旦帰って本当に欲しいか冷静になって考えましょう。

 

ネットで買物をするのなら、買い物カゴで1日寝かすというのも手です。僕はよくAmazonの欲しいものリストにいれるようにします。そして、何日もしてまだ欲しかったら買うようにしています。案外、数日経つと「あれ?なんであの時ほしかったんだろう?」と思ってリストから消すこともあります。

 

新しくものを買おうというときは、それを購入するかどうかを検討する期間をつくってください。

 

最後に

欲しいものを我慢しすぎると、その反動で衝動買いに走ってしまうケースもあります。だから、我慢しすぎるというのもよくありません。

 

無駄遣いをすることは最終的にストレス解消でもなく、ストレスを溜める原因にもなりえます。モノを買うときに必要性を客観的に判断できるようになれば、無駄遣いはなくなります。それはシンプルに生きるということにも繋がるのではないでしょうか。

 

ぜひ、無駄遣いを無くして本当に必要なモノだけに囲まれたシンプルな人生を手に入れてください。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

  • 買っていいものを決めておく!
  • 買うべき基準を設ける!
  • 検討期間を設ける!

To be continued…