読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロクエスト~レベルアップ心理学~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

CoCoRo Quest.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

「他人の目が気になる」他人の評価よりも自分の評価

メンタル

「他人の目が気になる」他人の評価よりも自分の評価

「上司は自分のことをどう思っているのだろう」「先生は自分のことをどう考えているのだろう」など、他人の目を気にしすぎることはありませんか。

 

今回は、他人の評価もいいのですが、それよりも自分の評価を大切にしようというお話です。良かったら読み進めてください。読み終わることには、ちょっと勇気がわくかもしれません。

 もくじ

他人の評価が気になっては本来の自分を出せない

会社だったら上司の評価、学校だったら先生の評価が気になるということは誰しもがあることでしょう。ただ、中には気にしすぎるあまりに本来のパフォーマンスを発揮できないという人がいます。

 

なぜなら、他人に認められるような「無難な行動」しかしなくなるからです。「あの人に、できるだけ嫌われない行動をしよう」と考えて新たな挑戦を避ける傾向になります。

 

新たな挑戦をして失敗した場合、評価が下がる可能性があると考えるからです。他人の評価を気にしすぎる人は、失敗して評価が下がるぐらいならば、無難な行動だけしておこうと思ってしまうのです。


中には優秀な上司のもとで働けている人もいて、失敗もプラスに捉えて評価をしてくれる人もいますが、正直なところ少ないのが現状です。社会では自分のことを理解してくれることもなく、どこか理不尽な評価をされることがあります。

 

自分で自分の価値を知ること

他人の評価を気にしすぎる人は、自分で自分の評価をすることが疎かなになっている場合がありす。

 

自分がどのぐらい技術があって、どんなことが好きで、どんな価値が備わっているのかが、人の目を気にする人は他人の物差しで生きてしまっている以上、それらが盲目になっています。

 

他人の評価を気にしすぎるよりも、まずは自分の評価をしてみませんか。

 

自分の評価は自己嫌悪にならないのが前提

自分に評価をするとき、絶対条件があります。それは「自己嫌悪になる評価は絶対しない」ということです。自分のダメなところばかり目を向けて、あれもダメ、これもダメと評価するのは良くありません。

 

もちろん自分の欠点を知ることは大切なのですが、自己嫌悪になってしまっては元も子もないということです。

 

自分の良いところに目を向けよう

他人の目が気になる人は、心の中では自信をがなかったり、他人と比較してしまう傾向があります。常に「反省する癖」がついてる人が多いのです。

 

もう反省は十分しているんじゃないですか。

 

反省ばかりしていてはバランスが悪いです。ここは良いところにも目を向けてみませんか。良いところに目を向けることで、自分が何が得意で何が好きで何を大切にしているのか「本来の自分の価値」を思い出せます。


自分の価値は自分が知っているものです。

 

最後に

他人の評価が気になりすぎていませんか。そんなときは、自分の評価が疎かになっているときです。自分で自分を評価することも大切にしましょう。なぜなら、自分の価値は自分が知っているからです。

 

そして、自己嫌悪にならないように工夫することです。自分で自分を評価するのは、自己嫌悪になるためではありません。自分に小さな勇気を与えるためです。他人の評価よりも自分の評価、そんなことを考える時間を持っても良いのではないでしょうか。

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

  • 他人の評価よりも自分の評価!
  • 自己嫌悪になる評価はしない!
  • 自分に小さな勇気を与えよう!

To be continued…