ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

Life is a Game.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

「起きれない」休日の朝に取り入れたい7つの習慣・過ごし方

「起きれない」休日の朝に取り入れたい7つの習慣・過ごし方

 

休みの朝ぐらい、ゆっくりしたいよ…

 

 

こんな風に思う人も多いかと思います。ただ、休日の朝だからこそ、いつも通りに起きて有意義な時間を過ごすことをおすすめします。

 

どうも、ねこひげ先生(@dr_catwhisker)です。

今回は、休日の朝の過ごし方として取り入れたい「7つの習慣」をご紹介します。

 

 

 もくじ

 脳は朝起きてから2時間が力を発揮する

ある研究によると、脳は朝起きてから2時間がクリエイティブな力を発揮すると言われています。

 

「休日の朝はダラダラしたいよ」という人の気持ちもわかるのですが、そう思う人が多いからこそ、あなたは有意義な朝の時間を過ごして差をつけましょう。

 

そのために必要なのは「朝の過ごし方」をあらかじめ知っておくことです。今回は朝に取り入れたい7つの習慣をご紹介します。全て実践する必要はありませんので、もしできそうだなと思うものから取り入れてみてください。

①早起きして日光を浴びる

朝の過ごし方なので、まずは早起きをすることです。そして朝日を浴びましょう。朝にしっかりと朝日を浴びることで、体内時計が正常に働きます。

 

休日に夕方まで寝ていて身体の調子が狂うのは、正常に体内時計がリセットされていないからです。朝起きたら、すぐにカーテンを開けて室内に日の光を取り入れましょう。また、日光浴もかねて、少し散歩に出かけるというのも良いかと思います。

 

②朝食をとる

朝食は摂るべきか摂らないべきかについては、いつの時代も論じられています。僕、個人的には朝ごはんは摂ることをおすすめします。

 

理由としては、朝食を摂ることで、脳に必要なブドウ糖を摂取することができます。ブドウ糖は脳のエネルギーとなりますので、作業や勉強の集中力を高めてくれます。

 

また、正しい朝食を摂る習慣がある人は排便も良いと言われています。つまり、ダイエットにするにしても、適度な朝食は効果的ということです。

 

③瞑想

アップル創業者のスティーブジョブズが、瞑想の実践者だったことはあまりに有名です。 僕もここ数年、休みの日に限らずほぼ毎朝、15分の瞑想を取り入れています。

 

瞑想をすることで大脳皮質の厚さが増すと言われています。さらには老化による脳萎縮に対しても効果があるそうです。

 

瞑想は、難しくありません。基本的な瞑想の方法は、目を閉じて呼吸に意識を集中することです。呼吸はゆっくり吸って、ゆっくりと吐きます。鼻を通る空気やお腹の膨らみ具合を意識すると良いでしょう。

 

いきなり15分など長い時間やってしまうと挫折してしまうので、5分くらいから始めてはいかがでしょうか。5分間の瞑想でもリラックス効果があることがわかっています。

 

④読書

朝にこそ読書をしましょう。小・中・高等学校では「朝読書」の習慣があるところも多くあります。これは、子供に限らず、大人も取り入れたい習慣です。

 

イギリス、サセックス大学の研究チームによると、どのような活動がストレスの軽減に役立つのかについて調べる実験がありました。その結果、音楽鑑賞が61%、コーヒーを飲むことが54%、散歩をすることが42%、ゲームが21%の軽減効果を見せた中、読書は68%という結果です。

 

この研究からも読書の効果は、単に知識を得るということ以外にも効果があるのがわかります。10分〜20分でもいいので、ぜひ朝に取り入れたい習慣ですね。

 

⑤勉強

もし、あなたが目指す仕事、取りたい資格などがあったら、朝に勉強をしてみてはいかがでしょうか。朝というのは、静かな環境で勉強できます。また、グッスリと眠ったあとなので、体も疲れていません。

 

ベストな体調で、ベストな環境の中で勉強に集中できるのが、朝なのです。

 

⑥筋トレ・エクササイズ

ぜひ、朝に筋トレやエクササイズをしてください。ヨガなども良いでしょう。朝の筋トレは、さまざまなメリットがあります。

 

例えば、筋トレやエクササイズは代謝を活発にしてくれます。その後も代謝を何時間も維持できますので、休日を十分なエネルギーで過ごすことができます。また、だらだらとした乱れた食生活にならないように調整もできますので、ダイエットにも効果が期待できます。

 

筋トレは、見た目や運動能力の向上だけでなく、 精神状態の向上や、身体の内面的な健康にも様々な効果がありますので、ぜひやりましょう。ガッツリやる必要はなく、僕は15分ぐらいでも充分効果的だと思っています。

 

⑦行動計画

最後が、行動計画です。行動計画といっても難しく考える必要はありません。例えば、その日の計画を10分以内に立てみるというのもよいでしょう。

 

可能なら紙とペンを用意して、赴くままに感情を書き出したりすることもオススメです。気分がスッキリしますよ。また、脳がクリエイティブになっている時間ですので、「ブログのネタ」「旅行計画」「デート計画」などのアイデア出しをするのもありです。

 

おまけ:夜、ダラダラ過ごさないために

早起きして朝の習慣を取り入れるためには、前日の夜にダラダラとテレビを見たり、ゲームをしたりして夜更かししないことが大切です。そのために、朝起きたら何をするのか、あらかじめ決めておくことが重要です。

 

朝に予定を入れてしまえば、ダラダラ夜更かしすることもなくなります。逆に考えると、朝に何も予定がないから夜更かしをしてしまうのです。今回、ご紹介した7つの朝の習慣、どれでもいいので一つでも予定に入れてみてください。

 

最後に

「自分の人生、何かが足りないんだよなー」という人は、休日の朝の過ごし方を見直してみてはいかがでしょうか。朝というのは集中力も高まってる時間なので、どうせなら有意義に過ごしたいものです。

 

「毎日、忙しくて、休みの日ぐらいはゆっくりしたい…」という気持ちもわかるのですが、人生で本当に差がつくのは、実は休日の朝の過ごし方によるのかもしれません。今回、ご紹介した「7つの習慣」を参考にしてみてください。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

●朝、有意義に過ごすことで周りと差がつく!

●朝は集中力が高まる時間!

●自分ができると思う習慣から取り入れよう!