ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

CoCoRo Quest.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

失敗したときこそ前向きに考えよう

f:id:cat-whisker:20170421212629j:plain

失敗をしたときは誰だって落ち込みます。「なんで失敗したんだろう」と悩むこともあるでしょう。

 

ただ、失敗したときこそ前向きに考える習慣を身につけられるようになってください。

 もくじ


失敗は悪いことじゃない

失敗は悪いことではありません。失敗したときに落ち込むこともあるでしょう。僕も幾度も失敗して落ち込んで、そして立ち上がって…の繰り返しです。

 

失敗は悪いことではなく、失敗に対して自己嫌悪に陥ることが一番悪いことだと思っています。つまり、失敗したときにどのように前向き捉えられるかが重要なのです。

 

失敗を前向きに考える4つのヒント

失敗したときに前向きに捉えるためのヒントをご紹介します。無理に前向きになる必要はありません。落ち込むことだって大切なことです。ただ、そこから立ち上がることが最も大切です。

失敗は新たなチャンス

失敗したということはチャンスでもあります。例えば、お客様からクレームを受けて真摯に受け止めて謝罪をしたら逆に好感が持ってくれるようになったという人はがいます。実は、失敗をチャンスに変えることも可能だということです。

 

失敗が大切なことを教えてくれる

おそらく、失敗したときに何がダメだったのか考えるでしょう。そのように落ち込んでいるときに、家族や友人が助けてくれたという人もいると思います。そういう人は「改めて家族や友人が大切だとわかった」と話します。

 

失敗したとき、自分が落ち込んでいるときこそ、大切なことを改めて考えるきっかけになります。ぜひ、大切なことはメモでもいいので書き残しておきましょう。その気持ちは順風満帆なら気づかなかったことのはずです。失敗したからこそ気づいたことになります。

 

失敗が自分を強くしてくれる

世の中には失敗から学ぶ人がいます。そのような人の特徴は「失敗が自分を強くしてくれた」と後から語ります。失敗は確かに辛いことです。ただ、その失敗から乗り越えたとき少し成長した自分がいるはずです。

 

挑戦した証

失敗した人間を笑う人がいます。そのように笑う人に限って何も挑戦していません。安全地帯から「ああだのこうだの」話して失敗した瞬間にあざ笑うのです。

失敗は挑戦した証です。何も挑戦していないよりもよっぽど素晴らしいことです。失敗したときこそ、「挑戦した」自分をまずは誇らしく考えましょう。

 

失敗の中にある成功

全てがダメだったとは限りません。結果的に失敗に終わったのかもしれませんが、その過程には小さな成功もあったのではないでしょうか。失敗したときは落ち込んでいるのでネガテイブな目線で出来事を捉えてしまいます。

 

成功した部分を正しく評価することも大切です。失敗の中にある小さな成功に気づけるようになってみてください。きっと、失敗を前向きに捉えることができるようになると思います。

 

最後に

失敗したときは誰だって落ち込みます。ただ、僕たちは失敗から立ち上がる強さを持つことが大切です。そのために失敗を失敗として終わらせるのではなく、前向きに考えるようにしましょう。間違っても自己嫌悪に陥って自分を責めてはいけません。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

  • 失敗を前向きに考えよう!
  • 失敗は自然な出来事!
  • 失敗から学ぶこと!

To be continued…