読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココロクエスト~レベルアップ心理学~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

CoCoRo Quest.

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

バレンタイン、本命にホットチョコを渡す心理的メリット

バレンタイン、本命にホットチョコを渡す心理的メリット

もう少しで2月14日「バレンタイン」です。女性は好きな人、つまり本命男子にどのようなチョコをどのように渡せば自分に興味を持ってくれるのか悩むこともあるでしょう。

 

僕は個人的に本命にはホットチョコレートドリンク」を渡すことをオススメします。それは心理的なメリットの裏付けがあるからです。バレンタイン、本命へのチョコの渡し方がわからないという女性は、もしよかったら参考にしてみてください。

 もくじ

バレンタインは想いを伝えるチャンス

年に一度の「バレンタインデー」は女性から男性に想いを伝えるチャンスの日でもあります。義理チョコ、友チョコなど色々とありますが、やっぱり一番「何を渡すのか」「どのように渡すのか」悩むのが本命チョコです。

 

そこで、このブログでは個人的に「ホットチョコレート」を渡すことをオススメします。以下、その理由をご説明します。

ホットチョコを渡すと距離感が接近する2つの理由

個人的にホットチョコは「異性から好意的に見てもらいたい」ときに最高のプレゼントだと思っています。バレンタインなので、女性から男性に渡すことを想定していますが、もちろん男性から女性に渡しても良いモノです。

 

①温かい物を持つと相手が魅力的に見える

目の前に「あたたかい雰囲気の人」と「冷たい雰囲気の人」がいたら、どちらが魅力的に見えるでしょうか。おそらく、ほとんどが「あたたかい雰囲気の人」に好意的に見えるはずです。なぜなら、あたたか印象の人には「優しそう」「信用できる」「サポートしてくれそう」などの前向きな印象を持つ事が多いからです。

 

だから、自分のことを「あたたかい人物」だと印象づけることが恋愛において大切です。でも、どうすればいいのか。実は、相手から「あたたかい人物だ」と思ってくれる感情をコントロールすることができます。

 

それは、アメリカ・イェール大学の心理学教授ジョン・バーグ氏とコロラド大学のローレンス・ウィリアムズ氏の実験からわかっています。

 

実験では、被験者を2つのグループにわけてホットコーヒーまたはアイスコーヒーをしばらくの間持ってもらった後に、彼らにある人物に関する情報を与えてその人の性格を判断してもらうというものでした。

 

結果、ホットコーヒーを持たされて体が温まった人たちは、「あたたかい人」(信頼できてやさしくて親しみが持てる)と判断する傾向が見られたのです。つまり、身体的に暖かくなると、相手をより心が温かい人だと判断する傾向にあるのです。

 

温かいものを相手に渡すことで、自分のことを好印象(心があたたかい人、優しい人、親しみが持てる人)と印象づけることが可能です。だからこそ、ホットコーヒー、いえホットチョコレートをオススメします。

 

コーヒーでもいいのですが、バレンタインということもあって応用編でホットチョコレートをオススメします。その理由もあります。

 

②チョコレートの成分は恋に効く?

チョコレートを食べると何だか幸せな気分になりますよね?チョコレートには幸せを感じる科学的な根拠があったからです。それはチョコレートに含まれる成分や、チョコレートを食べることによって活性化する脳内物質に関係があります。

 

チョコレートの原料には「フェニルエチルアミン(PEA)」と呼ばれる物質が含まれています。「フェニルエチルアミン(PEA)」とは別名「恋愛ホルモン」とも呼ばれています。つまり、恋をしたときに分泌されるのが「フェニルエチルアミン(PEA)」です。

 

チョコレートを食べることで、恋をしたような気分になる人もいるということがわかります。

 

あたたかいモノ×恋愛ホルモン=ホットチョコ

あたたかいものは「自分のことを温かい人物」だと印象づけれます。チョコには「フェニルエチルアミン(PEA)」と呼ばれる恋愛ホルモンが含まれています。これらを兼ね備えたのが「ホットチョコレート」なのです。

 

ちょっと「ホットチョコレート」もいいかもと思ってきませんか?

 

あまり、ホットチョコを渡すと考える人も少ないでしょう。だからこそ、ライバルから差別化できますよ。もしかすると、モテる男性こそ一般的なチョコは貰いすぎている可能性もあります。ちょっと違うなと思わせるためにもホットチョコも候補にしてみてください。

 

オススメのホットチョコレート

ホットチョコレートと言っても何を選んでいいのかわかりませんよね。そこで、個人的に僕が飲んでオススメするのがClipper(クリッパー)ホットチョコレートドリンクです。

クリッパー フェアトレード ドリンキング チョコレート 250g

 

クリッパーはオーガニックティーで有名なブランドです。そんなクリッパーがホットチョコレートを取り扱っています。味は甘すぎずに、ちょうど良い味なので一般的な男性でも好まれると思われます。お湯でもミルクで作っても美味しいです。

 

 どうやって渡せばいいのか

ホットチョコレートって渡しづらい…と思う方もいるでしょう。そのまま「作って飲んでね」と渡してもいいのですが、どうせなら目の前の相手に「あたたかいホットチョコレート」を渡すことをオススメします。なぜなら、何度もいいますが、あたたかいモノは温かい印象を与えることができるからです。

 

理想のシチュエーションとしてはそうですね、例えば会社の中に意中の人がいるということであれば、バレンタインの日に会社の給湯室で「ホットチョコ」を作って「お仕事、がんばってくださいね」って渡せば合格なのではないでしょうか。ホットチョコレートの効果で脳も体もリラックスしてくれるはずです。

 

または、どこかホットチョコが売っているカフェに行って、ホットチョコを一緒に飲むというのも良いでしょう。デートに誘えてるので、ある程度、仲がいいことが前提ですが、一緒にホットチョコレートを飲むことで印象は良くなります。さらに、心理学では「ランチョンテクニック」と言って、人は美味しい食事をすることで相手に対しても心を開きやすくなるということもわかっています。

 

最後に

ホットチョコレートの魅力は伝わったでしょうか。意中の相手との関係性を深めるためには、個人的に最もオススメしています。

 

バレンタインにチョコレートは何を選べばいいのか、わからないという女性も多いと思います。とくに本命になればなるほどそうでしょう。今回、ご紹介した「ホットチョコレート」も候補の一つにしてみてくださいね。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

  • あたたかモノは温かい印象を与えられる!
  • チョコレートは恋に向いている!
  • 本命には「ホットチョコ」でライバルと差別化!

To be continued…