ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

太っているのはデブ菌が原因?今こそ腸内環境を整えよう!

f:id:cat-whisker:20171009185353j:plain

 

運動しているけど全然やせない…

 

 

運動習慣があるのに痩せない、少食なのに太ってしまうという人は、もしかすると腸内環境に原因があるのかもしれません。

 

どうも、Dr.キャットウィスカー(@dr_catwhisker)です。

デブ菌と言われる菌が痩せにくい体質にしている可能性があります。今回は、カラダづくりには腸内環境を整えることが何かと良さげという話です。

 

 

 もくじ

 

デブと痩せでは腸内細菌の種類が違う

近年、「腸内環境の改善」が注目されています。実は腸内環境を整えることで、痩せやすい体質を手に入れることも可能かも…ということです。

 

それを証明する興味深い調査があります。それが2006年、最も権威のある科学雑誌「nature(ネイチャー)」にて、ワシントン大学のジェフリー・ゴードン博士たちのチームは、太っている人とやせている人の腸内細菌には明らかな違いがあるという研究結果を発表しました。

 

研究結果によると、太っている人の腸内にはファーミキューテスという菌が多く、痩せている人の腸内にはバクテロイデスという菌が多いということです。ちなみに、ファーミキューテスをデブ菌、バクテロイデス門をヤセ菌と呼ぶ人もいるようです。

  • ファーミキューテス:デブ菌
  • バクテロイデス:ヤセ菌

デブ菌を減らすためにも腸内環境を整えよう

ファーミキューテス、つまりデブ菌を減らすために腸内環境を整えるとよいと思います。ワシントン大学の研究からも、腸内環境をコントロールすれば太りやすい体質を変えられることまで証明されています。

 

では、どのようにして腸内環境を整えればよいのでしょうか。

 

シンプルに考えれば、善玉菌が好む食物繊維(水溶性)やオリゴ糖を適量摂取することがよいと思います。

 

ヨーグルトなどから乳酸菌とかビフィズス菌をたくさん摂っている人は多いのですが、菌たちにもエサが必要です。それが水溶性の食物繊維です。ゴボウやオクラ、玉ねぎなどは水溶性食物繊維が豊富と言われています。積極的に取るようにしましょう。

 

あと、個人的にも良いと思っているのがオリゴ糖です。オリゴ糖にも種類があり、ビフィズス菌の増殖を促進し腸内環境を整える作用を期待できる「フラクトオリゴ糖です。僕は、コスパ最高の[トクホ] フラクトオリゴ糖を重宝しています。

[トクホ] フラクトオリゴ糖 700g

[トクホ] フラクトオリゴ糖 700g

 

 

オリゴ糖は、腸内にいるビフィズス菌オリゴ糖というエサを与え、腸で増殖させる作用があります。つまり、善玉菌が活性化するので腸内環境も整うということです。

 

プロバイオティクスが良いかも!

僕はプロバイオティクスの効果にも期待をしています。プロバイオティクスとは、乳酸菌などをサプリや食品から取り入れることを言います。

 

ヨーグルトも定期的に食べるのですが、それに加えて「ビオスリーHi錠 」からも取り入れています。プロバイオティクスの効果は個人差がとても大きいので、万人に効くとは言い切れないのですが、とりえあえず試す価値はあると思っています。

ビオスリーHi錠 [指定医薬部外品]

ビオスリーHi錠 [指定医薬部外品]

 

 最後に

ダイエットやカラダづくりには腸内環境の改善は切っても切れない関係にありそうです。また、腸内環境は、最近では心の状態、メンタルの問題にも関係されていると言われています。だから、僕も腸内環境の改善については引き続き勉強していきたいと思います。

今日のクエスト~LevelUpポイント~

 

デブ菌と痩せ菌が存在する!

腸内環境を整えよう!