ココロクエスト~レベルアップ心理学ブログ~

恋愛から仕事まで人生でレベル99になるメンタル術

【4コマ】すきま時間の「5分間瞑想」

f:id:cat-whisker:20171105174949j:plain

ココロとカラダがリフレッシュする「5分間瞑想」

 

あぁ集中力がきれた…。集中力を高める方法ないかな?

 

 
 

ぼくは、すきま時間をつかって「5分間瞑想」をよくやっているよ!

 

 勉強や仕事など集中力がきれたときは、一旦手を止めて「5分間瞑想」をすることをおすすめします。
 
「瞑想」というと難しいそうと思われる方もいるかもしれませんが、「少しボーッとする」ぐらいの感覚で良いと思います。なかなか、現代人は多忙です。ですが、誰だって5分間くらいであれば時間はつくれると思います。
 
では、どのように「5分間瞑想」をすればいいのでしょうか。
 

かんたんな瞑想のやり方

瞑想とは言っても難しいことはありません。場所は、その場でもいいのですができれば静かな場所が理想的です。
 
基本的なやり方は「呼吸」に集中することです。はい、これだけです。
 
目を閉じて鼻から息を吸ってゆっくり鼻から吐き出します。息は吸うときの倍の秒数で吐くとよいでしょう。例えば、5秒で吸ったなら10秒掛けて吐くイメージです。これを数回繰り返すだけでOKです!簡単じゃありませんか?
 

瞑想の効果

スタンフォード大学心理学者ケリー・マクゴニガルさんによると、瞑想は科学的にも効果があると言われています。
神経科学者の発見によれば、瞑想を行なうようになると、脳が瞑想に慣れるだけでなく、注意力、集中力、ストレス管理、衝動の抑制、自己コントロールのさまざまなスキルが向上します。
瞑想をすることで、注意力や集中力が増すだけじゃなく、ストレスにも効果があるということです。実際に副交換神経がはたらいてくれることで、脳のリラクゼーション効果も得られます。
 
5分間だけでもいいので、気軽にできますよね。働いている人なんかは、お昼休憩中に5分瞑想を取り入れてみてはいかがでしょうか。脳がリフレッシュして午後からも集中力を保つことができて仕事が捗ると思います。
スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

 

今日のクエスト~LevelUpポイント~

 

5分間だけぼーっとする!

瞑想は集中力がアップする!

お昼休憩中に取り入れてみよう!